どうも、梶野です。

 

 

アフィリエイトに必要なスキルとして、

 

『マーケティングスキル』と『コピーライティングスキル』

 

って話は何度かしてるんですが、色々な人のブログとかメルマガを見ていると、

 

「アフィリエイトはコピーライティングが全て!」

 

なんて事を言ってる人がいます。

 

勿論、『コピーライティングスキル』が重要だとは僕も思っています。

だからこそ、推奨教材として下記のようなライティング教材もおススメしている訳なんですが。

 

> おススメライティング教材『Milliom Writing』詳細

 

 

なので、この意見に全面的に反対する訳じゃないんですが、賛成も出来ない場合が多いんですよね。

と言うのも、そういう人って大概がネットビジネスに対して

 

『ネットビジネス=コピーライティングスキルで販売するビジネス』

 

って捉え方をしている人が多いです。

実はこの考え方って、すごく危険でもあります。

 

実際、稼ぐだけであれば、この捉え方でも稼げなくはないと思います。

先日の記事で書いたような、『煽り系』のアフィリエイト手法なんてのはまさにコレですね。

 

> コンテンツマーケティングと煽り系マーケティング

 

 

ただ『稼ぎ続ける』って事を考えると、やっぱり危険だって事。

あなたも当然ですけど、短期的に稼げる方法を知りたい訳じゃなく、

『稼ぎ続ける』事が出来る方法を知りたいですよね??

 

初心者は初めに『コピーライティング』を学ぶべきって言うのは間違ってないと思いますが、

その前に『コピーライティング』の捉え方を知っておくべきって事。

 

  • 『コピーライティング』を学んでどう扱っていくか
  • 『コピーライティング』の本質

 

って言うのはスゴク重要です。

 

『コピーライティングスキル』の本質

何度も言うようですが、アフィリエイト含めネットビジネスにおいて、

『コピーライティングスキルって言うのはやっぱり、スゴク重要です。

 

何故なら、ネットビジネスは基本的に全てをネット上で完結させる訳ですから、

その多くの場面を文章で構成していきます。

そしたら当然、その文章がグダグダな文章だったらやっていけませんからね。

 

これは、誰にでも分かる事だと思います。

 

 

ただし、『ネットビジネスはコピーライティングスキルで販売するビジネス』ではないって事。

 

 

でも、こう思ってる人って相当沢山います。

 

 

こういう人達って、簡単に言うと

 

『文章だけでなんとか買わせるビジネス』

 

って捉え方をしてる訳ですよね。

それを簡単に言って、僕はよく『煽り系』って言ってるんですが。

 

 

例えば、あなたの会社の同僚とか、学校の友達とか、地元の友達とか。

まぁ誰でも良いんですが、その中の『映画に興味のある10人』にあなたがおススメ映画を紹介するとします。

 

そしたらまずあなたは何をしますか??

 

とりあえず、自分が見た中で好きな映画を勧めるか、まずは見ますよね。

そしてその映画が、

  • どんな映画
  • どんな所が面白かったとか
  • 感動ポイント
  • ……ect

こんな事を熱を込めて話しますよね。

 

で、その話を聞いて、その10人があなたがおススメした映画を見てくれるかどうか。

勿論『映画に興味のある10人』ですから、あなたの話を聞いて興味が湧いたら見てくれると思います。

 

 

1週間後……

再度集まって聞いてみたら、その中の1人しか見てくれませんでした。

じゃあ、あなたがもっと多くの人におすすめ映画を見て貰いたいと思ったらどうしますか??

 

  • どうしたらこの映画の面白さを上手く伝える話し方が出来るか
  • どんな話し方をしたら興味を持ってくれるか
  • 登場人物の話をもっと詳しくした方が良いかな??
  • 時代背景とか情景をイメージしてもらえるように伝えた方がいいかな??
  • クライマックスのヤバさを伝えた方が良いかな??

 

こんな事を色々考えて再トライする訳ですよね。

当然ですけど、『面白いと思ってもらいたい!』って気持ちで伝える訳です。

 

 

これが、『コピーライティング』って事です。

 

 

一方で、『ネットビジネス=コピーライティングスキルで販売するビジネス』って捉え方をしている人は、

 

「何とか言いくるめてこの映画見させよう」

 

って事をしてるだけなんですよね。

つまり、

 

『見て貰えれば面白いと思おうが思わなかろうが関係ない』

 

って事。

 

 

前者の方法は、その映画の魅力を伝える方法を考えてるって事。

 

後者の方法は、その映画を見させる方法を考えてるって事。

 

 

前者の方法は、商品の魅力を文章で最大限に伝える為のスキルって事。

 

後者の方法は、商品を購入させるためのスキルって事。

 

 

これが、『コピーライティング』の捉え方の違いです。

 

 

短期的に見れば、後者でもスキルが上達すればそれなりに稼げるとは思います。

ただし、圧倒的に違うのは

 

 

『購入者の質』と『購入者の成果』、そして『あなたへの評価』

 

 

です。

 

 

 

『コピーライティングスキルで販売するビジネス』では危険な理由

上記で述べたような、

 

『ネットビジネス=コピーライティングスキルで販売するビジネス』

 

と捉えている人の方法は、基本的には『煽り系』のマーケティングを行う事になります。

 

 

『煽り系』マーケティングで集めたお客さんは稼げないっていう話は、

前日の記事でもお話したのでそちらを見て頂きたいのですが。

 

> コンテンツマーケティングと煽り系マーケティング

 

 

ここで重要なのは、『あなたへの評価』って事。

 

ネットビジネスの大きな利点の一つとして、『ネット上に資産構築できる』って事があります。

 

 

これは、あなたが全力で1度作ったコンテンツがネット上にあればそれは半永久的に

ネット上に存在し、それを何回でも劣化する事なく使い続けることが出来るって事。

 

それを積み上げれば積み上げるほど、あなたのコンテンツは増えていくので、

そのコンテンツの1つ1つ全てが資産になって行くって事ですよね。

 

 

つまり、

 

あなたが作ったコンテンツの評価や、

あなたが紹介している商品を購入してくれた人のあなたに対しての評価も

ネット上に構築され続けて行く

 

って事ですよね。

 

その評価が高評価であれば、積み上げれば積み上げるほど、

あなたに対しての評価は上がって行くし、

初めてあなたを知った人もそれらを見てあなたに対して良いイメージを持つ訳です。

 

 

ただここで、『コピーライティングスキルで販売するビジネス』を行っていた場合どうなるか。

 

映画の例だと、『見て貰えれば面白いと思おうが思わなかろうが関係ない』訳ですから、

稼げるような状態ではない『ノウハウコレクター』的な人が大勢集まる訳です。

 

その結果どうなるかって言うと、稼げない人を沢山作ってるだけ。

そうなると当然、『あなたへの評価』は悪い評価が広がって行く。

 

つまり、『悪評』がどんどん積みあがって行くって事なんですよね。

 

 

これって、マジでヤバいです。

良い評価も積み上げって行く様に、悪評も積みあがって行きます。

しかも、コレって基本的には消せません。

何か法的な措置を取れば何とかなるのかもしれませんけど、大概また出てきますしね。

 

ネット上で「〇〇は詐欺だ!」なんて言われてる人って結構いますよね。

 

勿論そんな情報は結局まともに作業をしないで稼げなかった人が言ってる事ではあるんですが、

結局そう言われてる人ってそれ相応の手法を取ってるって事なんですよね。

 

稼げないであろう人を集めて『コピーライティング』を無理くり駆使して買わせてるだけなので、

こういう事になる訳です。

 

 

結果、名前を変えてまた同じことをしたりする訳です。

本名出しとか顔出しとかしてる人はもう、『人生の汚点』レベルで一生残ります。

 

 

まぁネットビジネスだけではないんですけどね、こう言うのって。

色んな業界でこういう人はいて、ネット上じゃ無ければ『コピーライティングスキル』

ではなく、『話術スキル』だって違いだけです。

 

結局はそういうスキルの捉え方を間違えると危険だって事。

 

 

あなたは、ネット上で悪評が広がるような人になりたいですか??

 

 

って事ですよね。

 

 

「稼げるのであれば別にいい!」

「本名も顔出しもしてないからそれで稼ぎたい!」

 

 

なんて人もいるかもしれませんが、正直これって『ビジネス』なのかな?って気がしませんか??

 

本名も顔出しも別にしなきゃいけないとは思いませんが、隠さないとできないような

稼ぎ方を一生続けていきたいって思うような人とは、個人的にもあまり関わりたくないですしね(笑)

 

手法だけで言えば『詐欺』と同じですよねコレじゃあ。

 

 

まぁ僕もこのブログでは顔出しもしてませんから強くはいえませんが。(笑)

 

 

話がそれてしまいました。(笑)

『コピーライティング』と『ネットビジネス』の捉え方を間違えると、

こんな事にもなりかねないって事です。

 

最後にもう1度言っておきますが、

 

 

『コピーライティングスキル』自体はアフィリエイトにおいて重要なスキルです。

ただ、その捉え方と使え方を間違えないようにして下さい。

 

 

スキルってものは一朝一夕で身につくもんじゃないので、そういう意味では

早い段階から学んでいく事を僕もおススメしています。

 

> おススメライティング教材『Milliom Writing』詳細

 

 

ただ、最初から『コピーライティング』を学んで、

 

「コピーライティングを使って商品を売りつけるのがネットビジネス」

 

って捉え方にはならないように注意してください。

 

 

今回の記事では、あくまで『コピーライティング』についてのお話です。

 

『マーケティング』含め、アフィリエイトで悪評を積み上げていくような方法ではなく、

真っ当なビジネスとして人に感謝されるようなビジネスを行っていく為の手順などは、

僕の無料メルマガで1からお話していますので、是非お気軽に登録してみて下さい。

 

> 【CASINO ROOM】無料メルマガ講座

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を