DSC_0006

『キーワードスカウターS(ST)』

【松井宏晃】

 

どうも、梶野です。

 

今回は、

『キーワードスカウターS(ST)』

という、ツールについての僕の見解をお話していこうと思います。

 

特商法に関する記載

販売業者名:株式会社Catch the Web

運営統括責任者:松井宏晃

所在地:神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室

電話番号:0466−21−8002

 

 

この商品は、何かを学ぶための教材ではなく、作業を効率化する為の『ツール』です。

 

その名の通り、『キーワードを探すためのツール』

なので当然ですけど、コレがあれば稼げるって類のものではありません。

が、キーワード選定って言うのはどんなアフィリエイトを行っていくにしても

必要になってくることで、その作業をツール任せにすれば圧倒的に作業時間を短縮できるって事。

 

キーワードツールって言うのも幾つかありますが、

その中でもこの『キーワードスカウターツールS(ST)』の特徴と機能、

注意点などについてお話しようと思います。

 

後半に『キーワードスカウターS(ST)』を購入する際の注意点などもお話してますので、

購入を考えている方は是非見てみて下さい。

 

 

『キーワードスカウターS(ST)』とはどんなツール?

上記でも言った通り、『キーワードスカウターS(ST)』はキーワードを探すためのツール。

 

今現在アフィリエイトを行っている人の集客方法ってのは、

各種SNSの利用者が増えてきてからそう言ったSNSからの集客ってのを

メインに考えている人も沢山います。

 

ただやっぱりなんだかんだ言ってSNSの流行り廃りってのはいつ来るか分からなかったりもします。

 

 

そんな現状でも、人が何かを知りたいって時は検索エンジンから調べますよね?

 

って事は当然、検索エンジンからの集客って言うのは、

ネットビジネス・アフィリエイトを行っていく上では避けては通れない、

というかそれを基本としていくのが一番だと思うんですよね。

 

で、そう言った時に必要になるのが『SEO対策』とかって言葉なんですが、

実際このSEO対策に詳しい人は色々と小難しいテクニック的な事を使っていたりします。

 

そんな事を1から勉強していくのは相当手間がかかるし、

正直グーグルさんを代表とする検索エンジンも、

そう言った小難しい小細工をしているサイトよりも、

内容を重視したブログやサイトを上位表示するようになってきています。

 

僕自身、小難しいSEOの知識なんてありませんし、

意識しているのはブログ内の記事の質を上げていく事と、

 

『記事のキーワード選定』

 

って事。

 

 

ココで言うキーワードとは、『情報を求めている人が検索BOXに入れるであろう文字』の事です。

こう言ったキーワードを狙って記事を書いていく事が、

ブログでの検索エンジンからの集客の基本になります。

 

 

で、実際どんなキーワードを狙って行くのが有効かって言うと、

まずは『検索需要があるキーワード』

 

当然ですけど、そのキーワードで検索する人がいないと話になりませんからね。

ただ、需要が高いビックキーワードになると当然そのキーワードを用いたブログやサイトは

沢山あるので、なかなか上位表示されにくくなります。

 

そこでもう一つ、『ライバルが少ないキーワード』です。

これを『ブルーオーシャンキーワード』って言ったりもします。

DSC_0006

 

この『ブルーオーシャンキーワード』を探し出してくれるツールが、

この『キーワードスカウターS(ST)』って事。

 

通常、この『ブルーオーシャンキーワード』を探すには、

グーグルで『allintitle:』や『intitle:』を使って調べたりします。

簡単に言うと、『allintitle:』は、そのキーワードが全て含まれているサイトを探す方法で、

『intitle:』はそのキーワードの一部が含まれているサイトを探す方法です。

この2つの数字の差を見て、ブルーオーシャンキーワードを探したりするって事ですね。

 

ただこの作業が結構時間がかかってしまうんですよね。

だからこそツールを使ってその時間を短縮して、

さらに制度の高い『キーワード選定』が出来るって事ですね。

 

 

『キーワードスカウターS(ST)』の機能

『キーワードスカウターS(ST)』の代表的な機能として以下の機能が挙げられます。

 

  • 特定キーワード関連のワード取得
  • PC・スマホの検索数、クリック単価からのキーワード取得
  • トレンドキーワードリサーチ

 

特定キーワード関連のワード取得

特定のキーワードに関連するワードを自動的に探し出してくれます。

 

DSC_0006

 

画像の例は、『ダイエット』と言うキーワードに関連するワードを抜き出した結果。

この関連ワードはグーグルやYoutube等での複合ワードを抜き出してくれます。

 

『ダイエット』だけでは当然沢山のサイトが検索されますが、

こうして抜き出したワードの中でライバルサイトが少ないワードを狙うと

上位表示されやすいって事ですね。

 

ここで抜き出したワードの解析もしてくれるので、

『ダイエット』と言うキーワードを軸とした複合ワードの

『ブルーオーシャンキーワード』を探し出せるって事ですね。

 

DSC_0006

 

 

PC・スマホの検索数、クリック単価からのキーワード取得

Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleのキーワードプランナー

(ネット上の無料サービスです)を使って、『ダイエット』に関するキーワードを取得します。

 

それを『キーワードスカウターS(ST)』に取り込むだけで、

簡単にYahoo!やGoogleで抽出したキーワードに関する関連ワード全ての、

検索数、クリック単価を含めた解析が出来る訳です。

 

Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleキーワードプランナーの使い方や、取り込み方は、

分かりやすくマニュアルが付いているので、初めて使う方でも問題なく出来ると思います。

 

 

トレンドキーワードリサーチ

『トレンドアフィリエイト』などを行っている方には重宝するであろう、

トレンドキーワードリサーチ機能

DSC_0006

このようにチェックを入れて、取得をするだけで自動的に

『トレンドキーワード』を取得してくれる機能です。

 

 

主な機能としてはこう言ったものになりますが、『キーワードスカウターS(ST)』の

セールスレター内で、詳しい機能説明や、機能紹介の動画もありますのでそちらも見てみて下さい。

 

> 『キーワードスカウターS(ST)』機能紹介へ

 

 

さらに詳しい機能として『上位解析』というものがあります。

 

上位解析

『上位解析』とは、特定のキーワードで検索した際の上位10サイトの情報を

その場で調べられるって事。

  • サイトタイトル
  • サイトURL
  • ページランク
  • 被リンク
  • MOZデータ
  • タイトルにキーワードが入っているか

こう言った事が調べられます。

こう言った事から、ライバルサイトがどういうサイトなのかってことを判断して、

お宝の『キーワード』を見つける事も出来るって事です。

 

 

『キーワードスカウターS(ST)』の欠点と注意点

『キーワード選定』については非常に優良なツールだと言う事は断定できますが、

幾つか注意点もあります。

 

  • 『キーワード選定』だけで稼げる訳ではない

 

当たり前と言えば当たり前なんですが、『キーワードスカウターツールS(ST)』を使えば、

『ブルーオーシャンキーワード』『お宝キーワード』を探し出す時間は大幅に短縮でき

精度も上がりますが、そのキーワードを使って記事を書くのはあなた自身です

 

つまり、検索エンジンからの集客には非常に有効ですが、

読者があなたのブログに来て読む記事を書くのもあなた自身。

その記事の内容がショボければそのまま読者は帰って行きますよね。

 

 

  • 購入時に『AMC』と言う塾のオファーがある

 

これはマジで要注意です。

まぁ別にこの塾自体の評判がどうこうって訳ではないんですが、

何も知らないで出てきたオファーに何となく登録してしまわないようにって事ですね。

 

当然、塾ですからそれなりに高額です。(僕は入った事ないんで詳しくは分かりませんが(笑))

初月は無料とか確か言ってたので、何気なく登録とかは気を付けましょう。

 

興味がある人は入る事を止めはしませんけど、まぁシカトするのが無難でしょう。

ただのオファーなんで、スルーすれば済む事です。

ツールの質は良い物なんで、このくらいの宣伝は許しましょう(笑)

 

 

以上、僕なりの『キーワードスカウターS(ST)』についての見解ですが。

 

『キーワードを抽出する』『キーワード選定』の意味では、非常に優れたツールですが、

あくまで『キーワードツール』だって事は忘れないように。

 

そうやって選んだキーワードを、上手く活用していくのはあなたです。

 

ただ、こういったツールがある事で他の人と比べてキーワードに対して有利にもなるし、

その作業時間も短縮できます。

 

 

アフィリエイトでは基本戦略としては、検索エンジンからの集客を基本としていかなくてはいけない。

その為にブログ内でのキーワード選定は必須の作業になってきます。

その作業をツールに任せる事で、時間も精度も上がる。

それが必要だと思ったら是非検討してみて下さい。

 

 

『キーワードスカウターS(ST)』のセールスページでは、

より詳しい機能解説や動画での説明もありますので、まずは一度見てみて下さい!

 

 

> 『キーワードスカウターS(ST)』機能解説・動画解説

DSC_0006

 

 

また、『キーワードスカウターS(ST)』について頂いた質問と回答も記事にしていますので、

迷われている方は見てみて下さい。

 

> 『キーワードスカウターS(ST)』への質問と回答①

 

 

購入に迷っているとか、疑問があるなど、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

 

> お問い合わせ

 

 

以上、梶野でした。

それでは、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を