どうも、梶野です。

 

ビジネスをしていく上で、絶対に外せない知識・スキルは『マーケティング』です。

 

簡単に言えば、

 

『どうやってお客さんに商品を手に取ってもらうか』

 

の戦略。

 

 

僕がアフィリエイトをする上で取るべきだと考えている戦略は、

『コンテンツマーケティング』を基本としたマーケティング方法です。

 

ただ、現状のアフィリエイターを見ても『煽り系マーケティング』が、

アフィリエイトだって言っている人も多くいるのも事実。

 

その中には、自分が『煽り系』の方法を取っているって事にも気付いてすらいなくて、

そうしている人も多々います。

 

と言う事で今回は、『何故コンテンツマーケティングが稼げるのか!?』と言う部分についてお話しようと思います。

 

 

『煽り系マーケティング』

『コンテンツマーケティング』って何??って場合は、以下の記事でお話しているので、

見て見て頂きたいのですが。

 

> コンテンツマーケティングとアフィリエイト

 

 

大きく分けで、アフィリエイトにおける『マーケティング』の方法って2通りあると僕は考えています。

1つが『煽り系マーケティング』

正確な名前は分からないので僕が勝手にこう呼んでるだけですが。(笑)

 

その名の通り、『煽る』事で購入を促す方法。

 

  • これを買えば誰でも稼げます!
  • 今買わないとチャンスを逃します!

 

こんな事を言い続けて煽っていく訳ですよね。

または

 

  • コレがあったから、こんな高級ホテルに泊まってます!
  • コレのお陰で、ロレックス衝動買いしちゃいました!
  • コレが無かったら僕は未だにニートでした
  • 行動しない人は成功しません

 

こんなこと言って、煽って行くとか。

勿論、こういう方法って言うのは『営業』とかって意味で言えば、

1つのスキルであって悪い事ではありません。

 

ただ『煽り系マーケティング』ではコレが全てで、

 

お客さんを『思考停止状態』にさせて購入させる

 

って言うのが最大の目的です。

 

そして、この方法を取って行く場合のターゲットはいわゆる『情報弱者』と言われる人達。

つまり、『知識が少ない人を思考停止状態にさせて買わせる』って事ですね。

 

こう言うと悪い事をしているみたいに聞こえますが、

ダイエット器具とかを深夜番組で買っちゃうのと同じですね。

 

ダイエット器具を購入しようとする人って言うのは基本的には、

『ダイエットに関しての知識がない人』

が、

「これを買えば痩せられる!」

って思って購入する訳です。

 

その結果、ちょっと使ってみて気付けば押し入れにってパターンですよね。

 

「私でもこんなに痩せれた!」

「こんなに効果があるなんてビックリです!」

 

なんて言葉に煽られて、『思考停止状態』になって購入しちゃう訳です。

まぁダイエット器具とかの物販であれば、商品はちゃんと届いて、

しっかりとした効果があるモノです。

 

購入した自分自身も、

「結局続けられなかったなぁ……」

って現実は分かっているので、別に文句言う人はあんまりいないでしょう。

 

『これさえ買えば誰でも痩せれる!』

 

何てことはあり得ないのは皆分かってますからね。

だからこそ、『ライザップ』みたいなストイックな方法に需要がある訳です。

 

つまり、瞬間的な所有感からくる架空の満足度は得られても、

本質的な満足度は得られない事がほとんどって事。

 

 

言い方を変えると、『煽り系マーケティング』って言うのは、

『稼げる』とか『痩せれる』とかって商品を売ってはいますが、

そもそも購入者が成果が出るかどうかは問題ではないって事。

 

上記で述べたように、ターゲットは『知識が少ない人なので、

むしろ成果が出ずにまた同じようにして煽られてくれた方が、利益になる訳ですよね。

 

勿論アフィリエイトでも、ちゃんと有益な商品をこう言った方法で販売している人も多いですが、

基本的にこの方法で集まってくる人は、

その有益な商品を、有益に使える人はかなり少ない

って事なんですよね。

 

つまり、『商品を満足してくれる人は少ない』って事。

 

 

なのでこの『煽り系マーケティング』の問題点としては、

リピーターになってくれる人は少ない

って事です。

 

リピーターになってくれるとしたら、『煽られ続けてる人』

で、基本的にこういう人は、稼ぎたい人でも痩せたい人でも、

確実に『成果が出てない人』な訳ですよね。

 

 

つまり、煽られ続ける人に売っていって、煽れなくなったら別の人を煽って……

これを繰り返していくのが『煽り系マーケティング』って事。

必要なのは、とにかく沢山の人に売る事だけです。

 

 

短期的な目先の利益だけを見れば、これでも利益を上げる事は確かに出来ます。

ただし『稼ぎ続ける』って長期的な視点で見れば、危険な戦略でもあります。

 

 

コンビニとかファミレスとかの大企業であれば良いでしょう。

お客さんも、『安い』『近い』『早い』、そういった短期的な満足を求めて来ます。

 

煽ってる訳ではないですが、『とにかく沢山の人に売る』という戦略を、

多くの店舗を作ったり、利便性のいい場所に作ったりして短期的な満足を、

多くの人に与えるのが大企業のビジネスです。

 

 

また深夜のダイエット商品もまぁ、ある程度お客さん自身も認識があります。

勿論効果が出る事が1番ですが、それで痩せられないからって文句言ってくる人はなかなかいません。

『購買』って行為自体を楽しんでる部分もありますしね。(笑)

 

 

ただコレを、個人経営の飲食店とかがやったら??

お客さんが来れば来るほど、

 

「このお店は大したことない」

 

なんて印象が広がり、【信用】がどんどん低下していきます。

 

じゃあ他の知識がない人を集めればいい!なんて事続けてて稼ぎ続けていけますかね??

って事なんですよね。

 

『アフィリエイト』は、確実に『スモールビジネス』です。

つまり、大企業のビジネスではなく、個人経営のビジネスって事。

 

なのに、大企業の様な戦略や、深夜通販の戦略を取っていると、

どんどん【信用】は低下していくって事。

 

 

ネット上には無数の『情報弱者』が溢れているから、なんとか続けていけているって状態です。

 

 

そう言ったお客さんを相手にビジネスをするとどうなるか。

 

『煽られて購入しただけのお客さん=ほとんど成果が出せないお客さん』

 

って話はしましたよね。

とにかくこう言う人をたくさん集めるので、それだけ自分の労力が増えていきます。

問い合わせ対応とか、苦情対応とか。

 

より稼ぎを増やそうと思ったら、それだけ労力も増えていく。

苦情や問い合わせも多いので、精神的にも大変になって行く。

 

これってあなたが望んだ『自由なライフスタイル』って言えますか??

 

労力も多いし、精神的にもきついけど、お金の為には仕方ない。

【信用】は得られないので、新しい人をどんどん集めなきゃいけない。

 

これじゃあサラリーマンと変わらないと思いません??

 

これが、僕が思う『煽り系マーケティング』の末路です。

 

 

『コンテンツマーケティング』は【信用】の連鎖

一方で、もう1つの『コンテンツマーケティング』は、全く逆の方法。

 

【信用】を軸にしたマーケティング

 

です。

 

個人経営の飲食店で言えば、『美味しいオムライスを出すお店』

お客さんに、

 

「あのお店のオムライスは美味しい!」

 

って【信用】を得る事で、リピーターになってくれます。

それを続けていく事で、

 

「あのお店の料理は全部美味しい!」

 

何て事に発展していきます。

そして、ここまでお客さんに【信用】を得られるのであれば、そこのお店のシェフが、

 

「あそこのイタリアンは旨いよ!」

 

なんて言ったら、そこのお店にも当然興味湧きますよね。

つまり、お客さんはシェフに対する【信用】から、

 

『そのシェフが紹介するお店=信用できる』

 

って、【信用】が連鎖していく訳です。

その【信用】が、最終的に利益に繋がっていく訳ですよね。

 

 

芸能人が紹介する商品って言うのも同じですよね。

  • 『有名モデル』=『凄い人・信用できる人』
  • 『有名モデルが紹介した商品』=『凄い商品・信用できる商品』

って事ですよね。

『有名人』ってだけで【信用】があるので、その【信用】が商品にも連鎖する訳です。

 

 

ただ、『有名人』になれって事じゃないですよ。(笑)

なれるのであれば、それも1つの道ですが、相当難しい道ですからね。

 

どちらかと言うと上記の、『美味しいオムライスを出すシェフ』って事です。

ココで言うシェフの『オムライス』やその他の料理が、『コンテンツ』って事。

 

 

アフィリエイトにおいて、あなたの『コンテンツ』によって、【信用】を得て行くって事ですね。

そしてその【信用】が連鎖し、最終的に利益に繋がっていく訳です。

 

 

『コンテンツマーケティング』の未来

『美味しいオムライス』で【信用】を得て行くシェフはその【信用】を維持し続ける為に、

毎日気持ちを込めて仕込みをし、毎日気持ちを込めて調理していく訳です。

 

しかし、アフィリエイトにおいての『コンテンツマーケティング』では、

 

あなたが作った『コンテンツ』による【信用】は半永久的にネット上に残ります。

そしてそれを使い続けていく事が出来る訳です。

だからこそ、その【信用】が利益になり続けていくって事。

 

そうやって『コンテンツ』を積み上げれば積み上げていくだけ、

あなたに対しての【信用】も積みあがって行く訳です。

 

そう考えると、

とにかく知識のない人を集め続ける『煽り系マーケティング』を続けていくより、

『コンテンツマーケティング』を続けていく方が、稼ぎ続けていけると思いませんか??

 

これが、『コンテンツマーケティング』が稼げる理由であり、僕がすすめている大きな理由です。

 

 

『ビジネス』として、どういった『マーケティング』をしていくか。

それはあなたの目的や、目標次第ではあります。

 

目先のメリットや『お金』を追うと、ここまでは見えてこないですが、

長期的に『稼ぎ続ける』って事を考えると、

『コンテンツマーケティング』のメリットに気付けるんじゃないでしょうか。

 

 

僕の無料メルマガでは、『コンテンツマーケティング』を軸とした

アフィリエイトの組み立て方についても1から解説していますので、

興味ある方は是非登録してみて下さい。

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を