どうも、梶野です。

 

今回は『コンテンツマーケティング』についてのお話。

このブログでも、アフィリエイトで稼ぎ続けていく為に必要な知識・スキルは大きく定義すると、

 

『コピーライティング』と『マーケティング』

 

だと言う話は、何度かしてきてはいるんですが。

何となくは、どちらも理解できるとは思います。

 

アフィリエイトは、基本的にブログなどの自分の媒体をつかうビジネスですから、

そのほとんどを文章で構成していく必要があるので、

『コピーライティングスキル』は必須のスキルな訳です。

 

まぁ『コピーライティングスキル』の定義は人によって結構違ったりして、

『セールスレターを書くためのテクニック』

だと言う人もいますし、

『人を行動させる為の文章術』

って言う人もいたり。

 

それが正解って事は一概には言えませんが、僕自身は割と大きく捉えて、

『自分の伝えたい事を文章で伝えるためのスキル』

だと思っています。

 

『マーケティング』の定義も、細かく考えちゃえば色々な意見もあると思います。

『コピーライティング』だって文章で販売していく為のものなので

『マーケティングスキル』の一種だと思いますし。

 

なのでここでは、『販売戦略』として考えると、

アフィリエイトでよく言われる代表的なマーケティングとして、

 

『DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)』

 

って言う方法が挙げられます。

 

僕自身もこの『DRM』の重要性についてはブログでもお話している事もありますし、

アフィリエイトに取り組むのであれば、必ず意識しておくべき事だと思っています。

『DRM』について、良く知らない人は下記の記事でも説明していますので、そちらを見てみて下さい。

 

> DRMが稼げると言われる理由!

 

 

しかし現状のアフィリエイターや参入してくる人を見ていると、

このDRMの考え方がズレてしまっている人がホント多いように感じるんですよね。

 

まぁズレてると言っても、あくまで僕の考えからズレているだけなので

間違っているって訳ではないんですが、

マーケティングに対する考え方って今後のあなたのビジネスの方向性にも大きく影響してきます。

 

そして、その方向性の違いがあなたのビジネスの利益にも繋がって来る事ですので、

少なからず今のあなたのビジネスに何か不安や疑問があるのであれば、

一度今回の記事を見てみて下さい。

 

なにか、気付きや、考え方のズレが見えてくるかもしれませんので。

 

 

DRMの考え方

DRMは、『集客<教育<販売』の順序を経て販売していく方法なんですが、

現状のアフィリエイターを見ていると感じるのが、

 

『教育=煽る事』

 

って認識をしている人が多くいるように感じるんですよね。

 

つまり、集めたお客さんを煽り立てて商品を購入させる

「これがDRMだ!」なんて言ってる人が沢山います。

 

 

正直言えば、コレはコレで稼げなくはないと思います。

煽られようと何だろうとお客さんが購入さえすれば自分の利益にはなる訳ですからね。

 

ネットビジネスは『お金を稼ぐ!』とか、

人間誰しもが持っている欲求をビジネスにしていく訳ですから、

煽って購入させるって言うのは、他のビジネスに比べればしやすいかもしれません。

 

 

ただ、コレを一生ビジネスとしてやって行きたいですか??

 

 

って思ってしまうんですよね僕は。

 

何も知らない人を煽って思考停止状態にさせて買わせる。

コレは1つのマーケティングスキルなのかもしれないですけど、ハッキリ言って

 

『胡散臭くないですか??』

 

勿論、お客さんに自分の商品に興味を持ってもらうって事はセールスとしては必要です。

ただ、こう言った『ビジネス』をしていて、自分の周りの人とか自分の子供とか家族とかに、

自信を持って「自分はこういうビジネスをしてる!」って言えるのかなぁと思ってしまいます。

 

今回は、あえてこういう『精神的な部分』について問いかけてみてるんですけど、

結構こう言う部分で大事だと僕は思います。

 

人によっては、『ビジネス』だから割り切ってやるしかないって言う人もいますけど、

 

 

それじゃあ結局サラリーマン思考と同じじゃないですか??

 

 

仕事だから我慢してやる。仕事だから仕方ない。

そう言った事が嫌でネットビジネスに取り組もうとした人も多いと思います。

 

それなのに、結局またサラリーマン思考で『ビジネス』をしていても、

絶対どこかでまた嫌になりません??

 

って、なんか『精神論』ばっかになってしまいましたが、僕がその

『何も知らない人を煽って思考停止状態にさせて買わせる。』

って方法を、あまりおススメしない理由は勿論他にもあります。

 

その理由については実は別記事でもお話しているので、参考にしてみて下さい。

 

> 福袋マーケティングから学ぶリピーター戦略の注意点!

> アフィリエイト業界の怪しい世間の印象の理由と今後取るべき戦略!煽り系とファンビジネス!

 

 

『DRM』の考え方としては、『教育=煽る』って言うのも一つの答えであって、

間違いとは言いません。

 

それでもそれなりには稼げるのは事実ですしね。

ただ僕は、単純に好きでもないし、これでもしある程度稼げるようになっても、僕なりの

 

『自由なライフスタイル』

 

は得られないと思ってます。

そこで僕が行き着いた考えが、

 

『コンテンツマーケティング』

 

です。

 

 

『コンテンツマーケティング』とは??

『コンテンツマーケティング』とは、現状色々な捉え方をする人がいるので、

ここでは僕なりの解釈でお伝えしますが。

 

『コンテンツマーケティング』と言う言葉が日本でも使われるようになったのは、

2014年頃からと言われていて、比較的最近使い始められた言葉です。

 

詳しく説明すると長くなってしまうので、簡潔に言いますが。

 

『コンテンツマーケティング』とは、

見込み客を明確にして、その見込み客が求めている情報をコンテンツ化して提供する事によって、見込み客との関係性を深めて、商品を選ぶ手助けをして最終的に商品を購入してもらうって流れでのマーケティングです。

 

 

アフィリエイトにおいても、読者が既に購入したい商品を決めていた場合は、

その商品に付けた特典などが魅力的であれば、購入してくれるかもしれません。

 

しかし、

  • アフィリエイト初心者
  • どの商品が良いか悩んでいる
  • 自分の悩みを解消できる商品がどれか分からない

そんな人って当然います。

むしろ、そう言った人が1番多い客層だったりする訳です。

 

 

『煽って買わせる』って人は、こういう人に対して『煽り文句』で購入させる訳ですよね。

 

『コンテンツマーケティング』においては、

こう言った人にまず足りない『情報(コンテンツ)』を提供します。

 

見込み客に適切な『情報(コンテンツ)』を提供する事で、

自分の商品に対しての知識や必要性を理解してもらい、段階的に購入に導いていく。

 

これが、『コンテンツマーケティング』の基本的な考え方です。

 

 

『段階的』ではあるので、即効性って部分では『煽る』ってよりは時間は掛かります。

ただし、読者に対して適切なコンテンツを提供していく事で『信頼』に繋がり、

その『信頼』が『リピーター』に繋がる訳ですよね。

 

 

大枠で考えれば、『DRM』の流れと大きく変わる訳ではありません。

ただし『教育=適切なコンテンツを提供する』って事ですね。

 

 

これが僕自身の『DRM』の考え方であり、『コンテンツマーケティング』の概要です。

 

 

これって別に特別な方法でも何でもありません。

化粧品の無料サンプルとかだって、ある意味見込み役に対して

『その商品の価値』を感じてもらうために、無料で提供して、

その後に商品を購入してもらうようにします。

 

スポーツジムとかの体験入会とかだって、興味のある人に対してそのスポーツジムの魅力や、

知りたい情報を提供する事で、入会してもらう訳です。

 

 

それを『ネットの仕組み』を利用して行う事が、

近年『コンテンツマーケティング』って言われているだけの事だと僕は解釈しています。

 

まぁ勿論、細かく説明しようとしたら色々とリアルビジネスと違う部分は

出てくるとは思いますが、大きく捉えるとそう言う事です。

 

 

それが、化粧品を売る為に

「この化粧品を使ったから私はこんなキレイになれた!」

「これを使わないとあなたの肌はみるみる老化していきますよ」

スポーツジムが

「ここに入ったらみんな理想的な体系になってるんです!」

「他のジムはいるから皆結局何も身に付かないんですよね!」

なんて事ばっか言ってセールスしてたらどう思います??

って事ですね。

 

これが、ひたすら煽ってる人のやり方だって事です。

 

 

まぁ『煽る』って方法の方が、ある意味簡単かもしれません。

『コンテンツマーケティング』においては、

あなたが『価値のある情報』を提供していく必要がありますからね。

 

ただし、ブログ内とかであなたが作成した『コンテンツ』は資産として積みあがって行くって事です。

 

『煽る』って人は、作成したものはどれも結局煽ってるだけで、

むしろどんどん怪しさが増していく気がします。。。(笑)

 

どういった方法を取って行くかはあなた自身の選択ではありますが、

僕はしっかりと『価値のある情報』を提供して、その対価を頂くのが『ビジネス』だと思ってます。

 

それを綺麗ごとだと言って、知識のない人を『煽る』方法を取るのも1つの選択。

 

 

『コンテンツマーケティング』

 

 

あなたの今後のビジネスの方向性として、是非一度考えてみて下さい。

 

 

当然、僕の発信している情報は『コンテンツマーケティング』を基本として

ビジネスを行っていきたい人に向けた情報です。

 

僕の無料メルマガの方でも、ここを軸にしてシステムを作り上げていく方法や、

ブログでは話しきれない秘匿性の高い情報などもお話していますので、

興味がありましたら是非登録してみて下さい。

 

> 【CASINO ROOM】無料メルマガ講座

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を