どうも、梶野です。

 

あなたは、福袋って好きですか??(笑)

 

ちなみに僕は結構好きなんです。

あのイベント感と言うか、お祭り感と言うか、ギャンブル感と言うか。

 

お正月の時期になると、ホントどこでもやってますよね。

スーパー行けば福袋! ショッピングモール行けば福袋!

 

渋谷109とか若い女子たちが開店前から並んで、福袋買いまくって、その後はもう

 

「交換しませんか~??」

 

とかやってますよね。

まぁそれはそれでお正月の風物詩みたいなもんなんで、

それだけでちょっと楽しい気分になるので良いんですが。

 

 

僕は大概『服』とかの福袋って買いたくなっちゃうんですよね。

 

普段自分で買うときってどうしても同じような系統のモノになっちゃうし、

買わないようなものもたまには良いかなって気持ちもあって、福袋買ってみたりする訳です。

 

あとはやっぱり、

 

「何か良い物入ってるかな~」

 

とかって、『ドキドキ感』みたいなものを楽しんだりもしてる訳なんですが。

 

 

で、結局買ってみると8割は、いや9割くらいは

 

「わ~いらねぇ~」

 

って感じのモノだったりして、結局部屋着的な扱いにしかならなかったりしますよね。(笑)

 

『ドキドキ感』を楽しむためみたいな側面もあるんで、それはそれで良いんですが、

良い買い物をしたかどうかって言うと大抵はそうでもない訳です。

 

まぁ実際、『福袋の実情』を知ってる人からしたら、それが当たり前だったりするんですが。

 

 

あんまり僕の、福袋観を話してもしかたないですが(笑)

こういう、福袋を買った時の気持ちって、

 

「アフィリエイトをしていても味わう事ないですか??」

 

って事なんですよね。

 

 

先日の記事で、『リピーター戦略』については触れたんですが、それを

福袋マーケティングを通して、もう少し分かりやすくお話していきます。

 

先日の記事はコチラ↓

 

> アフィリエイト業界の怪しい世間の印象の理由と今後取るべき戦略!煽り系とファンビジネス!

 

福袋の実情

僕は、20代前半位の頃にアルバイトで、アパレルの倉庫で働いてたことがあるんです。

レディースブランドの結構有名な会社の倉庫で、109だとかショッピングモール的な所には

絶対数件は入ってる会社のブランドなんですが。

 

基本的には、日々入荷される商品を全国の店舗ごとに数量を振り分けて発送するって仕事で、

年末になると福袋づくりが始まります。

 

『総額〇万円~〇万円の商品を入れる』

 

って指示の元作るんですが、選ばれる商品って全て『売れ残り』なんですよね。

 

中には昨シーズンとか昨々シーズンからの売れ残りもあって、

基本的に1つの店舗で売れ残ったとしても、別の店舗に送って売ったりして、

それでも残った商品達を福袋に入れる訳です。

 

言わば『売れ残りのエースたち』が入ってるのが福袋なんですよね。(笑)

 

 

コレを分かってて買う僕も、バカなんですけど。(笑)

 

 

そう考えたら福袋買っても大抵はがっかりする可能性が高いのってのは当然ではあるんですけど。

そうは言っても『人気ブランド』の商品なので、クソみたいな商品って事は無いんです。

 

だけど、大抵がっかりするって言うのには、もう1つ理由があったりします

 

 

福袋マーケティング

『売れ残りのエースたち』は、長い事店頭に置いておいても売れなかった訳ですし、

普通に売ってたんじゃ売れないから福袋に入れちゃう訳ですよね。

 

じゃあどうやっているかって言うと、まず1つ目に『お得感』ですよね。

 

「10万円分の商品が入って、1万円!!」

 

みたいな。

 

そうすると、自分で商品選べないのは分かっていても

 

「メッチャお得じゃん!」

 

なんて気持ちはやっぱり少なからず働く訳です。

 

『アウター1点・デニム1点・インナー1点・アクセサリー1点、必ず入ってます!!』

 

なんて書いてあると、

 

「アウターだけでも普段は1万円するのに!」

 

みいたいになっていく訳です。

 

 

2つ目に『期待感』ですね。

福袋って中身は見えないのが基本なので、

 

「何か掘り出し物的な良い物が入ってるかも!」

 

って期待したり、上記した僕みたいに『ドキドキ感』を感じさせるわけです。

 

基本的に中身は『売れ残りのエースたち』なので、こういう風にして

『お得感』『期待感』

を煽って売って行くしかないんです。

 

さらにお正月ってお祭り感も手伝って、『売れ残りのエースたち』も売れてってくれるわけです。

 

 

でも、そうするとどうなるかって言うと。

 

『お得感』『期待感』を煽る事で、お客さんの中でその商品に対する『期待値』って

どんどん上がってってしまう訳です。

 

普段1万円の服を買って満足している『期待値』があって、

それが10万円分入っているって事は、10万円分の満足感を感じたいって

期待をしてしまうって事。

 

『お得感』『期待感』を煽れば煽るだけ、その『期待値』は上がって行くんです。

 

でもお店側としてはそうしないと売れないから仕方ないので、そう言う方法を取るんですよね。

 

 

その結果、お客さんの中で相当上がった『期待値』で出てくる商品は

『売れ残りのエースたち』なので、普段感じる以上のがっかり感を感じてしまう訳です。

 

 

『期待値』が上がらない普段の状況で買っていたとしたら、少しがっかりする程度だったとしても

こう言った方法で販売すると、どうしてもお客さんの中で膨れ上がった『期待値』を

上回るのって難しいんですよね。

 

 

だからこそ『福袋』ってがっかりする事が多い、

つまり『満足しない』事が多いんですよね。

 

 

まぁ実際は、『福袋』はお正月のイベントとしてお客さんもその辺はある程度分かって

楽しんでたりもするので、問題ないんですが。

 

 

ただし、こう言った方法を普段のマーケティングで使ったらどうなるかって考えてみて下さい

 

 

『リピーター戦略』

ビジネスにおいて、全てのビジネスで『リピーター』が大切って言うのは

何となく分かりますよね??

 

どんなビジネスでも新規客を集めるための広告とかって、結構なお金がかかったりしますし

基本的には『リピーター』になってもらって集客が増えるのが1番いい訳ですよね。

 

 

『リピーター』になってもらうために必要な事って何でしょう??

 

 

すごくザックリと言うと、『満足度』じゃないでしょうか。

 

飲食店に行って、『そのお店の味が美味しい』・『接客が良い』・『お店の雰囲気が良い』。

服屋に行って、『このお店の服好き』・『店員さんと気が合う』・『安い』。

美容院に行って、『店員さんが可愛い・カッコいい』・『技術が優れてる』。

取引先の会社のサービスで、『対応が良い』・『クオリティが高い』・『費用対効果が良い』。

 

 

まぁ色々な要素がありますが、

 

『そのお店や会社の商品・サービス・コンテンツに満足したから、もう一度行きたくなる』

 

って事ですよね。

 

 

ここで先程の、『福袋マーケティング』の例を思い出してください。

『福袋マーケティング』って基本的には、『満足しない事が多い』ですよね。

 

 

と言う事は、もし普段からこういったマーケティングをしていると

『お客さんは満足しない事が多い』訳です。

そうすると当然、『リピーターになってくれない可能性が高い』って事ですよね。

 

 

で、先ほど言ったように、全てのビジネスで『リピーター』が大切。

って事は、この『福袋マーケティング』をしていては、ビジネスはやっていけない

 

 

そう思いませんか??

 

 

まぁ冷静に考えれば、そんな福袋売るみたいにやってるお店なかなかないだろ

って思うかもしれませんが。

 

でも実際、『期待感』を煽るとか、『お得感』を煽るとかって方法は、宣伝としてはよくありますよね。

 

 

映画の予告編とかなんてもう、『期待感』を煽りまくったりしてますし。

まぁ、予告は面白そうだったのに実際見たらガッカリするって事も良くあると思うんで

、そう言う意味でもこの原理は分かると思いますが。

 

スーパーのタイムセールとかも、『お得感』を煽られて、必要ない物まで買っちゃったりししますしね。

 

 

つまりコレは、宣伝の為の方法としてはビジネスでも使われてるって事。

 

但し、スーパーの場合は『お得感』で来店してもらって、それ以外の商品も

購入してもらうための『撒き餌』であるって事。

 

映画の場合は、まず映画自体を最大限のクオリティで作った上での、

その魅力を最大限伝える為だって事。

その結果クオリティが低ければ満足はしてもらえていないって事を忘れないでください。

 

 

で、上記の例と違い所は、

 

『福袋マーケティング』は、『期待感』『お得感』を煽って『福袋』自体の価値を隠すための方法

 

って事なんですよね。

 

 

アフィリエイト業界において

ようやくアフィリエイトの話に移行していきますが。(笑)

 

アフィリエイト業界・情報業界を見てみると、この

『福袋マーケティング』を行っている人って、結構いるように感じませんか??

 

 

「これがあれば稼げるようになる!」

「初月から10万円が稼げた方法を1万円で!」

 

 

的な事ですよね。

言ってみれば、その商品自体の価値を隠すために『期待感』・『お得感』を煽るって方法

 

もっと言うと、

 

「このままの生活をしているとスグに仕事はなくなりますよ」

「沢山の人には教えたくないので、今日で締め切りです」

 

こう言う、『危機感』・『緊急性』を煽ったり

 

 

但しこれって、上記の映画とかスーパーの例でも挙げたように、

他の商品に派生させるための戦略だったり、その商品の魅力を最大限に伝えるための

方法だったりすれば、すごく有効的だったりはするんですよね。

 

 

これをアフィリエイト・ネットビジネスで活用していくのが、『コピーライティングスキル』な訳ですよね。

 

 

『コピーライティングスキル』は文章でほとんどを伝えていくネットビジネスにおいては

必須のスキルとも言えます。

 

 

だけど勘違いしないで欲しいのが、『福袋マーケティング』になってしまってはいけないって事。

そうすると、『リピーター戦略』にはマイナスになりかねないって事です。

 

 

この違いって結構分かりにくく感じる人が多くて、『コピーライティング』を学んで使って行こうと

思って『福袋マーケティング』にしかならない人って言うのが結構います。

 

実際、その1つ1つの方法論だけ取って見れば大きく違わない部分も多かったりしますし。

 

 

ただ、あくまで『コピーライティング』は、

 

『その商品や自分の価値観・情報を最大限魅力的に伝えるための文章スキル』

 

だって事を忘れないでください。

最大限魅力的に伝える事によって、お客さんに欲しいと思わせるスキルです。

 

 

一方で『福袋マーケティング』は、

 

『その商品の価値を隠して、別の部分(期待感やお得感)で購入させようとする方法』

 

って事。

 

 

勿論どちらも、購入して貰う為の方法なんですが、違うのが

 

『リピーター戦略に有効か否か』

 

って事。

実際は映画の例の様に、最大限魅力的に伝えようとしたことで『満足度』が低くなってしまう

って事もあるにはあります。

 

 

だからこそ『福袋マーケティング』にならない為に忘れてはいけないのが、

 

『あなたの商品・コンテンツの質を高めて、その魅力を伝える』

 

って事です。

 

アフィリエイターにとっては、お客さんが購入してくれる商品って言うのは『他人の商品』です。

但し、お客さんにとっての『商品の価値』『他人の商品の価値』だけじゃなくて、

 

 

『他人の商品の価値』+『あなたの商品の価値』=『商品の価値』

 

 

になるって事を忘れないでください。

 

 

ココで言う『あなたの商品の価値』って言うのが、『あなたのコンテンツ』であるブログや

メルマガも含め、商品購入時の特典とかサポートとかですね。

 

それ次第で、お客さんから見た『商品の価値』は幾らでも高く出来るって事です。

 

 

まとめ

長くなってしまいましたが、まとめると。

 

  • 『福袋マーケティング』ではビジネスはやっていけない
  • 『商品の価値を隠す』のではなく、『商品の魅力を最大限伝える』事を意識する
  • その為には『あなたの商品・コンテンツ』の質を高める事を忘れてはいけない
  • お客さんから見た『商品の価値』は、『他人の商品の価値』+『あなたの商品の価値』

 

正直言えば前回の記事でもお話しましたが、現状のネットビジネス業界では、

『福袋マーケティング』でもある程度は稼げちゃってる人もいます。

 

なので、そう言う方法でやって行きたいのであれば僕は別に止めはしません。

 

 

ただ、今後真っ当なビジネスとしてやって行きたいって思うのであれば、

その方法はリアルのビジネスでやってたら通用する方法なのか??

って事を考えてみて下さい。

 

『ビジネス』ですから、リアルで通用しないのにネットなら通用するなんて事はありません。

あっても一過性のモノか、グレーな手法とかですね。

そうった部分まで踏まえて、自分のビジネスを作っていくと、

継続的に続けられるビジネスを作って行けるかと思います。

 

 

今回の話は少し分かりにくい部分もあったかもしれません。

それだけ抽象的な話ですが、スゴク重要な部分の話です。

 

何か、ご意見ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください

 

> お問い合わせ

 

 

それでは今回は、この辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を