どうも、梶野です。

 

今回は、良く頂く質問があったので、その事についてお話していこうと思います。

 

「情報教材って買わないと稼げないんですか?」

 

と言う質問。

あなたはこの質問についてどう思いますか?  

 

やっぱりネットビジネスを始めてみようと思ったきっかけとして、

 

「お金をかけずに始められるから」

 

って思いがある人は多いと思います。

 

それなのに、情報商材を買って結局稼げなかったらお金の無駄になるし、

情報商材って本当にちゃんとした教材あるのか不安だし、とかって理由で躊躇してしまうものです。  

 

そこで今回は、『情報商材』はどういうもので、買う必要があるのかないのかについて

僕なりの考え方をお話していこうと思います。

 

 

情報商材の捉え方

まず、『情報商材』と言うと、まだまだ今の世の中では世間が持つイメージはやっぱり

 

『怪しい……』

『詐欺じゃないの?』

 

とかですよね。

 

この『情報商材=詐欺?』という話については、別記事でお話していますので、

是非そちらを見てみて下さい。

 

> 詐欺商材とはどんな商材?  

 

 

簡単に言うと、僕は基本的に『情報商材』を『良い教材』としてとらえています。

 

  • 知識を学べるもの。
  • 概念やマインドを学べるもの。
  • スキルを学べるもの。

 

つまり、このブログではよくお話していますが、『情報商材は教科書』という捉え方ですね。

 

今まで生きてきて義務教育から高校、大学を出ても一切教えてくれることもなかった事。

しかもそれが、お金を稼ぐ為の知識だったり、ビジネスの概念を学べるものとか。

(だからこそ怪しいって印象を持たれているとも言えますが。。。)

 

本屋で売っているようなビジネス書とは、また別種の価値があると思っています。  

 

 

単純に、お金を稼ぐ方法って言う教科書を、 数万円のお金を出せば買える

って思ったらスゴくないですか?(笑)

当然、読んだだけでお金を稼げるってモノではありませんが、

それはどんなビジネスでも勉強でも同じですよね?

 

弁護士になる為には六法全書始め色々な教材を購入して、それを読んだだけで

弁護士にはなれませんよね?

さらに弁護士になる為には大学にいって、ロースクール行って……途方もない時間と

お金をかけて、やっと司法試験にたどり着いても、またその難易度たるや……

 

そう考えると、大量の本を買って弁護士になるのと情報商材を買ってお金を稼げるようになるの、

どっちが難しそうに感じますか?

 

しかも、ネットビジネスでは弁護士よりも稼いでる人が普通にいるという現実。。

 

その知識を数万円で買えるって言う現実がすごくないですか?(笑)  

 

 

こんな風に言うと、情報商材って素晴らしい!って感じに聞こえますが、

別にそこまで崇めている訳ではありません(笑)

 

ただ、そう言う可能性があるモノを、

 

『詐欺っぽい』

『怪しい』

 

って固定概念だけで通り過ぎていくのが もったいないなぁと思っている訳です。  

 

まぁ一時期は、中身がスッカスカのものもあったのも否定は出来ないんですが、

ちゃんと学びたい事を選んで購入すれば、知識の少ない事柄については

確実に勉強になる事はありますしね。

 

余計な話で長くなってしまいましたが、ますコレが僕の情報商材に対する認識です。  

 

 

情報商材は買うべきなのか?

情報商材を買うべきかどうかと聞かれたら、僕は当然

 

「買うべきです」

 

と答えます。

ただ、買わないと絶対稼げませんか?と聞かれたら

 

「買わなくても稼げるようにはなれます」

 

と答えます。

ただそれには、どれだけの時間を要するかも分からないし、

大抵は稼げるようになる前に諦めてしまいます。

つまり、必要な情報商材を買って必要な情報やスキルを得つつやって行くべきだと思います。

 

要は、その『時間をお金で買う』って事。

 

俗にいう『ノウハウコレクター』になってしまっては元も子もありません。

本当に『ノウハウコレクター』は、宝の持ち腐れです。

 

そこで、情報商材をどう活用していけば良いのかと言う事についても触れていこうと思います。

 

 

情報商材の活用法と認識

情報業界で利益を上げていきたいと思ったときに、情報商材をどう活用していくか。

それはズバリ

 

『仕入れ』

 

なんです。

 

お店をやっていく為に商品を仕入れて、それを販売する。

それと同じで、『知識を仕入れている』って事なんですよね。

 

そして、その仕入れた知識を元に利益を上げていく訳です。

 

 

で、ここで一つ考えましょう。

お店の場合は5万円仕入れて10万円販売すると5万円の利益、次は同じ商品を10万円仕入れて。。。

これを基本繰り返していく訳じゃないですか。

 

で、これが情報の場合は、5万円の知識を仕入れて10万円稼いだら5万円の利益、

その後同じ商品……仕入れる必要ありませんよね?

 

知識は自分にインストールしていれば永遠に自分の商品なんです。

 

 

そしてさらに、もっと深堀すると。

『5万円で仕入れた知識』

これが今、いわば商品な訳で、これを使って10万円稼ぎました。と言う事は、

『10万円稼ぐ方法』

これもあなたの一つの知識になり、価値になりますね。

 

そしたら今度はこの『10万円稼ぐ方法』を、その知識が欲しい人に提供出来ます。

しかもその間には、『5万円で仕入れた知識』にも在庫って概念がないので働き続けています。

ネット上に仕組みを構築していれば、ほぼ自動で動き続けてくれます。

もしそれで50万円稼げたら今度は『50万円稼ぐ方法』も…………  

 

言い続けるとキリがないですね(笑)

 

どう思いますか?

 

こう考えると、情報商材を仕入れれば仕入れるほど自分の知識が増え、知識が増えることで

価値が増え収益も増えていくと考えられませんか?

 

 

アフィリエイトなどの『情報発信』をしていくビジネスでは、

『情報』って言うのはそのままあなたの武器になります。

 

当然、その武器があればあるほど、あなたのレベルは上がって行きます。

 

 

そう考えられるようになれば

 

『情報商材=怪しい』

 

って固定観念で、通り過ぎてしまう事が如何にもったいない事か分かってもらえると思います。

 

まぁ例えとして挙げましたが、『10万円稼ぐ方法!』とか『50万円稼ぐ方法!』とかって

売り出し方は、僕はあまり良いやり方ではないと思うので、

あくまで『10万円稼ぐ為の知識』があなたの価値になると思ってください。

 

 

結論としてまとめです。

 

『自分の知識やスキルになる教材を しっかり選んで、

どんどん知識を仕入れていきましょう』

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を