どうも、梶野です。

 

最近のこのブログの記事では、アフィリエイトにおける『マーケティング』についての話が多くなっていました。

勿論『マーケティング』については、初心者の内から意識しておくべき事だからこそ

そう言った話をしていましたが、

 

「その前にもっと知りたい事があるんだよ!」

 

なんて人もやっぱりいるんじゃないかと思います。

 

 

なので、今回は『情報商材で初心者が陥りがちな罠』って話をしようと思います。

 

 

ネットビジネスを行っていく上で、

 

『情報商材をいかに有効に活用していくか』

 

ってやっぱりスゴク重要な事で、情報商材への正しい理解って部分だけで、

稼げる人と稼げない人がかなり分かれてきます。

 

僕も今では色々な人にネットビジネスについてやアフィリエイトについて教えて居たり、

質問を頂く事もあるんですが、

 

「これって自分でも稼げますか??」

「多少稼げるようになってから情報商材買おうかと思うんですが……」

「人気がある情報商材買おうと思うんですが」

 

こういう人って、いくら優良な教材を手にした所で、稼げない人が多いです。

 

『自己投資意識が低い人は稼げない!』

 

なんて言って、良く分かんない教材を買わせようとしてくる人も沢山いるので、

 

「情報商材は買わないと稼げない!」

 

なんて言うつもりはないですが、しっかりと『情報商材』はどういうモノかって意識は

持っておかないと、教材を買っても買わなくても稼げません。

 

何か、思い当たる部分があるのであれば、ココでしっかりと『情報商材』への認識は改めて行ってください。

 

 

『情報商材』は教科書

よく、アフィリエイトの情報商材、アフィリエイトのノウハウとかってモノを見た時に、

 

  1. 〇〇をする。
  2. ××をする。
  3. △△をすると利益が発生!

 

みたいなものを想像する人がいます。

そもそもこれが間違いで、このブログではよく言ってはいますが『情報商材は教科書』なんですよね。

 

大学受験をするときに参考書とか買うと思うんですが、参考書を買ったら、

 

  1. 〇〇をしたら数学の合格
  2. ××をしたら英語の試験に合格
  3. △△をしたら、大学合格!

 

なんて参考書あると思います??(笑)

あくまで参考書は、数学や英語の問題例を載せてくれていて、その解き方の解説を説明してくれているモノでしかありませんよね。

つまり、数学の公式とか英語の文法とかを使って問題を解く、『ノウハウ』な訳です。

それなのに、

 

「この参考書買ったら大学合格しますか??」

「多少大学受かってから参考書買おうと思うんですが」

 

って言われても、「いやいやそう言われても」って感じですよね。(笑)

買ったら合格するかなんて結局あなた次第です!としか言いようがないし。

多少大学受かれる力あるんだったら、もう参考書いらないでしょ!って感じだし。

 

「人気のある参考書買おうと思うんですが」

 

って言うのはまぁ分からなくはないですが、そもそも人それぞれレベルの違うし、学ぶべきモノって言うのも違うんで、人気があるからって買う選び方してる人が良い勉強出来てるとは思えないですよね。

 

基本的に、参考書って言うのは、自分が行きたい大学に適したものを選んで、それぞれの科目ごとに自分に合ったモノを選ぶのがベストです。

そしてまずはその参考書をしっかりやってみて、足りない部分があったらまた別の参考書をやる。

これが、効率のいい勉強の仕方な訳です。

 

これは、何となく分かりますよね??

 

『情報商材』も全く同じです。

 

自分が取り組むネットビジネスに適した教材・自分に合った教材を選ぶのがベスト。

そしてまずはその教材をしっかりやってみて、足りない部分があったらまた別の教材をやる。

これが、効率のいいネットビジネスの学び方です。

そして、効率よく稼げるようになって行く為の方法です。

 

適当にランキングを見て参考書を買ってちょっとやって

「んー思ったのと違うな」

なんて言って、また別の参考書をやって。。。

なんてことを繰り返している人が稼げるようになると思います??

って事ですよね。

 

 

やっぱり『情報商材』は買わないとだめなの?

まぁここまで言えば分かるとは思いますが、

 

『情報商材を買っても買わなくても稼げる人は稼げる』

 

って事なんですよね。

参考書買わなくても大学に受かる人もいますし、進学塾通わなくても受かる人もいますし。

参考書買っても大学落ちる人もいますし、進学塾通っても落ちる人もいますし。

 

ただ、あなたが行きたい大学に受かる為の英語や数学の知識がないなら、参考書買って勉強するのと、独学で勉強するのとではどっちが効率よく勉強出来るかって事ですね。

ネットビジネスについての知識がないなら、独学で勉強するのと教材を買って勉強するのとどっちが効率良いかって事です。

 

正直言えば、無料で手に入る情報とかも沢山あります。

その知識だけでも全然稼げるようにはなると思いますしね。

ただし、真偽の分からない情報も沢山あって取捨選択もしなきゃいけないし、圧倒的に時間はかかってしまうので、大抵の人は稼げるようになる前に辞めてしまうってのが現実。

 

結局、『情報商材』って言うのは、何か特別な稼ぎ方を公開してるって訳じゃないんです。

無料でも手に入るような知識やスキルを、どうやって組み合わせていくと『ビジネス』になるのかを解説してくれる教材なんですよね。

学校でも学べる公式や文法を、どうやって組み合わせて行けば問題を解けるか解説してくれている参考書と同じって事です。

 

まぁ、それにしちゃ参考書より高いですけどね。(笑)

その辺りは、『お金を稼ぐ』って事に直結した教科書なので、仕方ないと言えば仕方ないんですが。

 

実際、自分に必要な参考書をしっかり選べる人は成果を出すのは早いですからね。

無料で得られる情報は得たうえで、『情報商材』についての正しい理解をいち早く持って効率よく学んでいく事が、成果を出すための近道になるって事です。

 

ちなみに僕の無料メルマガの方でも、ブログでは話しきれない秘匿性の高い情報や、有料の商材で得た情報とかもお話しちゃったりしてることもありますので、興味ある方は是非登録してみて下さい。

 

> 【CASINO ROOM】無料メルマガ講座

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

 

 

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を