どうも、梶野です。

 

このブログは、『人生の浪費はもうやめたい方へ』と言うテーマで運営しています。

 

 

もしあなたが現在、

 

「自分の人生は最高に充実している!!」

 

って思っているのであれば、このブログには辿り着いてないと思います。

あなたも、何かしらの理由で

 

『人生を浪費している』

 

そう感じているのではないでしょうか??

理由は人それぞれだと思います。

 

  • 生活のために働いてるけど、楽しみは金曜日のお酒くらい……
  • 折角の休みでも、次の日仕事に備えてぐーたら休むだけ……
  • ブラック企業だと分かってはいるけど、辞めてもまた就職できるか分からないし……

 

逆に一方で、

 

  • 自分はやりたい事をやってる!だけど収入が……
  • 夢を追ってるんだ!でも将来どうなるんだろう……
  • やりたい事やってるのは楽しい!けど日常のほとんどは生活の為のアルバイト……

 

そんな人もいるんじゃないでしょうか??

どちらにしても言える事は、今の現状

 

『人生のほとんどを他人の為に消費している』

 

って事。

少し、自分に問いかけてみて下さい。

 

「自分は今までの人生、自分の為だけに時間の浪費はせずに使ってこれてますか??」

 

もしこの問いかけに

 

【YES!】

 

と答えられる人は、もう既に相当幸せな人生を歩んでいるので、

このブログの情報はあまり役に立たないでしょう。

 

でも、少しでも、

 

「生きる為、生活の為だけに消費してる時間が多い」

 

って感じる人がおそらくほとんどだと思うんですよね。

その現状を変える可能性を示す為に、このブログを開設しました。

 

 

それが社会一般の常識なんです

以前の僕もそうでした。

勿論これは、悪い事とは言いません。

 

会社に一定の労働力を提供する事で、その対価として生活できるだけの給料を貰う。

これは、社会一般の常識です。

 

むしろ、上記で述べたような後者の『夢を追っている!』なんて人は異端扱いされます。

ただ結局は、そう言う人もほとんどの時間を『労働』に費やしています。

 

それが、子供の頃から僕たちが教育されてきたことです。

 

『将来困らないように公務員になる・いい会社に入る』

『良い会社に入る為に良い大学に入る』

『良い大学に入る為にしっかり勉強する』

 

それが『良い人生』を送る為に正しい事だ! そうやって教育されてきました。

 

 

それに反発するように

 

『途中で勉強する事に嫌気がさして学校をやめる!』

『自分はやりたい事をやめる為に、就職はしない!』

 

そう言って自分の道に進む人もいますが、結局は生活する為に自分でも出来る仕事でお金を稼ぎます。

 

 

どちらが正しいがなんて言うのは結局は『あなた次第』なので何とも言えません。

 

  • 休日の趣味を楽しめているから、平日は上司のくだらない罵声を浴びながらでも会社で頑張って働く
  • サービス残業が当たり前の会社でも、嫌な仕事じゃないし
  • お金が厳しいのは仕方ないけど、自分は夢を追っていく

 

あなたが今どんな現状だとしても、それは今までのあなたが選択してきた、あなたの人生です。

 

 

ただ、この文章を読んでるって事は、何かそこに『疑問』『不安』があるんじゃないでしょうか??

 

 

社会の常識は正しいのか??

冷静に考えてみて下さい。

今の時代、大手企業に入った所で大手企業の倒産の話だってあります。

リストラの話なんて珍しくもありません。

苦労していい会社に就職して、一生懸命何年も会社の為に尽くしてきた結果、

ちょっとした会社の都合でリストラ。

 

世の中もどんどん機械化や、外国人労働者が増えてきています。

そうなると、単純な作業はどんどん機械がこなすようになってきます。

もしくは、低賃金で働く外国人労働者に仕事が奪われていきます。

当然、1つの会社で働き続けてきて他の会社の事なんて知らなければ、再就職にも苦労するでしょう。

 

 

これが、安定って言えるんでしょうか?

 

 

でも、それが常識だって捉えられてしまったら都合が悪い訳です。

会社に入っても仕方がないなんて人ばかりになってしまったら、企業が回らなくなります。

会社の都合よく、業務をこなしてくれるコマがいなくなったら困る訳です。

 

だからこそ、そう言った教育をしてる訳ですよね。

一生懸命勉強して、良い大学入って、いい会社に勤める事が正しい事だ。

そうやって経済を回していく事が、都合がいいって訳です。

 

 

これが『人生を浪費している』、他人に依存した生き方です。

 

 

誰だって『会社に都合よく使われてる』って感じる事は少なからずあるんじゃないでしょうか?

でも、それを考えても、辞めたら生活できないから続けるしかないんですよね。

 

 

可能性は近くに転がってる

僕が思うのは、『思考停止』はしないで欲しいって事。

 

 

『楽しくはないけど生活の為に会社で働くのは仕方ないから、それを考えるのはやめる』

『自分は夢を追ってるから楽しい!けど、将来は全く見えない……

けど考えても仕方ないから考えるのはやめる』

 

 

 

人は『考えても仕方ない』って思うと、その事柄について『思考停止』します。

むしろ『思考停止』するしかないって諦めている訳です。

 

そしてこの2つのどちらかの選択肢を選びます。

 

それでも勿論、何かが上手くいって大きく出世するかもしれないし、夢が叶うかもしれません。

でも今のあなたの中にはどこかで、

 

『それはごく一部の人だし自分は人生を浪費し続けるんだろうな……』

 

って考えは残ってます。

 

 

「そんな事考えても現実問題どうにもならないし、このまま続けるしかない」

 

 

それがほとんどの人の答えです。

だからこそ、『夢』すら持てない人も沢山います。

 

 

でもあなたがこのブログにたまたまでも辿り着いたって事は、やっぱりあなたの心のどこかで、

 

『何か現状を変える方法はないかな?』

 

って言う気持ちがあって、パソコンで検索してみたり、スマホで検索してみたりしたはずです。

そして僕が言えることは、

 

『その可能性は、すぐ近くに転がってる』

 

って事。

 

 

『人生の浪費はもうやめる』って事

ここで僕が言っている『人生の浪費』とは、

 

『生活の為・生きる為だけに、あなたの人生の時間を他人に依存して誰かの為に消費する事』

 

です。

それをやめるって言うのはどういうことかって言うと

 

『全ての人生の時間を、自分の為に費やすって事』

 

勘違いしないで欲しいのは、

 

「自分が生活をする為に働いてるんだから自分の為に使ってるよ!」

 

なんて思わないで欲しい事。

 

 

それはあくまで、会社の為に時間を使ってその対価を貰ってるだけです。

勿論、『自分がやりたい仕事!』と胸を張って言える人は、

『自分の為』に使っていると思います。

 

でも先程も言いましたがこのブログに辿り着いた人は、

そう言う人だとしても『収入』が伴なっていないはずです。

 

だからこそ、『人生の浪費をもうやめる』事が出来る方法として、1つ目は

 

  • 『自分のやりたい仕事』で、大きく稼ぐ

 

ただコレが出来れば苦労はしません。

言ってみれば、『夢を叶えれば良い!』って言ってるようなもんです。

 

それが簡単に出来れば誰もがやりますが、現実的に考えてほとんどの人が

上手くいかないから、人生を浪費するしか無くなる訳ですよね。

 

むしろ、そんな不安定な夢なんて持てずに働き続けてる人の方が圧倒的に多いはずです。

 

 

だからこそ、夢がある人は『夢を叶える為にも』

ただただ会社で浪費しているだけと感じてるの人には『夢を持つ為にも』

 

 

  • 自分一人の力で少ない労力で稼ぐ力を身に付ける

 

 

それが出来たら、自分の夢に費やす時間が出来て、自分の夢を持つ時間が出来ると思いませんか??

 

それが、僕が提示したい【第三の選択肢】です。

 

 

「そんな事できたら苦労しないわ!」

 

 

そう思う人も多いとは思いますが、それを叶えている人がどんどん増えているって現実を知ってください。

 

もし、本当に出来るならそうなりたい!と思うのであれば、まずあなた必要な事は

 

 

【情報】

 

 

です。

 

人は、自分の知らない事に対しては否定する傾向にあります。

だからそこ、「そんな事できたら苦労しないわ!」って思う訳です。

今までの人生で、そんな都合のいい事なかったから。

 

まずは、あなた自身で知って判断するべきです。

その上でやっぱり嘘くさいって思うのであれば、それはそれで良いんじゃないでしょうか。

 

ただ、その可能性を知ってもらう為の情報部屋がこの、【CASINO ROOM】です。

 

 

『インターネット』を活用するって事

ここまでの話は何も、『誰でも出来る儲け話』を教えようとしている訳ではありません。

 

『人生の浪費』をやめる為に、今の時代多くの人が『起業』していますよね。

頭のいい良い大学に入った人たちとかは、大学生でも起業しちゃったりします。

 

ただ、起業するには当然リスクが伴います。

お金も必要です。

そんな事は、それこそごく一部の人にしか出来る事じゃないし、

その中で更にごく一部の人しか成功しません。

 

 

じゃあ、リスクがほとんど0に近くて、お金もいらない、一人で全て出来る。

そんな『起業』が出来たらどうですか??

 

 

今の現代

 

『自分一人で稼ぐ力を身に付ける』

 

為に利用できるものは沢山あります。

その代表が、

 

 

『インターネット』

 

 

例えば僕があなたに、

 

「『パレートの法則』について1時間で調べてきたら100万円あげる」

 

って言ったらどうします??

 

例えば本屋で調べるとしたら、まずどんな分野の言葉なのかも調べなきゃいけない。

むしろどの本屋にその分野の本があるか分からない。

1時間しかないなら、1人じゃ限界あるし100万円の為には複数人で手分けして

色々な所で調べてくる。

そうしてようやく、全員で調べて戻ってきます。

 

でも、『インターネット』があれば、スマホで【パレートの法則】って調べれば

一瞬で終わりですよね??(笑)

これが、『インターネットを活用する』って事。

 

 

『インターネット』を活用してビジネスを行う。

だからこそ『たった一人でも少ない労力でビジネスを出来る』って事なんです。

それが、『インターネットビジネス』です。

 

 

社長は、従業員に働かせることが出来るからこそ時間が出来る訳です。

その優秀な従業員が、『ネットの仕組み』なんです。

 

 

『インターネットビジネス』に対して、怪しいイメージを持ってる人もいるかもしれません。

でも僕が話をしているのは、ごくごく真っ当な『ビジネス』の話です。

 

 

『人生の浪費はもうやめる』

 

 

その為に、『インターネットを活用』して『ビジネス』を一人だけで行う

その結果として得られるのが、

 

  • 自分の夢に費やす時間
  • 自分の夢を持つ時間

 

その可能性は、すぐ近くに転がってるって事。

あなたがもし『インターネットビジネス』についての知識があまりないのであれば、

まずは【情報】を知ってください。

 

その上で、あなたが可能性を感じられるか、られないかを判断してください。

 

その為にこの【CASINO ROOM】を活用して頂ければと思います。

 

 

僕も、人生の多くの時間を浪費してきました。

その途中で僕は『インターネットビジネス』を知りました。

初めは「なんか怪しい……」ってありがちな思考のまま情報を知って行き、

中には予想通り怪しい情報も沢山ありました。

 

紆余曲折を繰り返し、僕がいたった結論は

 

「ただインターネットを使うってだけで、自分でビジネスするって事なんだな」

 

って事。

 

『ネットの仕組み』を活用できるからこそ、【少労力】・【高利益】を実現できる

だからこそ『自由なライフスタイル』を得て『夢に全力を注ぐ』って事

 

それが、僕は可能になりました。

 

 

インターネットには無数の情報があって、その中にはくだらない情報や

マイナスにしかならに情報も沢山あります。

 

だからこそ、ネットビジネスは悪い印象を持たれがちですが、

しっかりとこのビジネスの本質を理解して、『ビジネス』として取り組めている人は、

『自由』・『夢』を手に入れてます。

 

何か綺麗事みたいな話になっちゃいましたが、まずはあなたが【情報】を得て

判断する為にこの【CASINO ROOM】を活用して頂ければと思います。

 

 

長くなってしまいましたが、もし何か『不安な事』・『分からない事』などありましたら、

お気軽に僕までご連絡ください。

 

> お問い合わせ

 

 

アフィリエイト・ネットビジネスについて、まだ何も知らないって人は

『無料ブログ講座』から見てみて下さい。

 

> 初心者向け無料ブログ講座

 

 

無料メルマガの方では、初心者からでも利益を上げていく為にまず必要な事を、

順を追って全てお伝えしています。

現在、初めに学ぶべき事全てを詰め込んだ【スタートダッシュ5%マニュアル】もプレゼント中です。

是非お気軽にご登録ください。

 

> 【CASINO ROOM】無料メルマガ講座

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を