どうも、梶野です。

 

このブログを見ている方は、

 

『自分自身の力で一人で稼いで行けるようになりたい!』

『一人で稼いでやりたい事をやる人生にしたい!』

 

そう言った意気込みを持ってる方が多いと思います。

 

 

また、まだそこまでの意気込みを持てていなくても、

 

『副収入で月数万円からでも稼ぎたい』

 

って気持ちはあるんじゃないでしょうか??

 

勿論そう言う人だって、ゆくゆくは仕事を辞めれるなら辞めて

『自由なライフスタイル』を手に入れたい!

って気持ちが無い訳じゃないと思います。

 

 

その一つの方法として『起業』って選択肢を選ぶ人も中にはいます。

 

 

現在では、大学生でも起業しちゃう人もいますし、

今は雇われて働いていても、ゆくゆくは独立して自分で事業を起こしたい

って考えてる人も少なくはないですよね。

 

今の世の中の現状を見ても、大手企業だからと言ってずっと働き続けられる

保証もないし、サービス残業も当たり前のようにさせられたりとか。。

 

  • サラリーマンとかフリーターでは得られない位の収入が得たい!
  • 毎日毎日同じライフスタイルで会社に通うんじゃなくて、『自由なライフスタイル』が得たい!
  • 言われた仕事をこなすだけじゃなくて、自分のやりたい事をやって行きたい!

 

こう言うのは、誰しもが抱く思いだとは思います。

 

とは言え、現実的に『起業』するって行動を起こせる人は少ない訳です。

 

なぜなら当然、『起業』にはリスクが伴います。

1つのデータとして、企業の生存率、つまり起業した人が

どのくらい会社を継続させられるかってデータで、

 

  • 1年:40%
  • 5年:15%
  • 10年:5%
  • 20年:0.3%

 

なんてデータがあります。

 

つまり、会社を興した60%が1年も持たなくて、85%は5年も持たないって事。

このデータを見ると当然、『起業』なんてそんな上手くいくもんじゃない。。。

って考えに至るのも頷けます。

 

 

と、ここまでリアルビジネスの『起業』についての話をしていますが、

このブログはあくまでネットビジネスのブログです。

 

じゃあ実際、こう言ったリアルビジネス比べてネットビジネスはどうか

ってお話をしようかと思います。

 

当然リアルビジネスの話でも、ネットビジネスにも当てはまる事は多々あります。

いつもとは違った視点で、『ビジネス』としての話だと思って見てみて下さい。

 

 

『起業』が失敗する理由は!?

リアルビジネスにおいては何故上記のデータの様に、

『起業』して多くの人達が5年も持たずに潰れていくかって言うと、

確実に言える理由としては

 

 

『資金がショートして潰れる』

 

 

って事。

 

つまり、まだ続けたくても続けるだけの資金が無くなって、止む無く倒産って事。

 

勿論、『資金がショートする』理由は色々とあると思いますが、幾つか代表的な例を挙げると

 

  • お金をかけ過ぎ。リスクを取り過ぎ
  • 流行りが去った
  • 事業計画が適当過ぎた

 

こんな所がほとんどかと思います。

 

 

『お金をかけ過ぎ・リスクを負い過ぎ』

これは例えば、見栄えを気にして『一等地に事務所・店舗を構える』とかですかね。

 

勿論一等地に事務所があると多少の第一印象が良かったり、

好立地な所に店舗を構えるとそれなりに多くの人に目に付いたりはします。

 

しかし当然ですけどそれなりに家賃とかは高くなりますし、

人を雇う事になれば人件費も必要で、維持費が確実に高くなります。

 

そう言った所に事務所や店舗を構えるためには初期費用の時点で

相当な額が必要なので、借金も大きくなる。

 

 

結局はその会社・お店自体の『質』が伴なって行ってなければ確実に衰退していきますし、

その維持費を何とかするために目先の利益を追うしか無くなる。

 

そうやって結局、運営しきれなくなって潰れていくって事ですね。

 

 

初めの段階で、『第一印象』とかって言う、

安易な発想で目先の利益だけで資金をかけ過ぎると、

こういう結末になる事が多いって事です。

 

 

『流行りが去った』

何か自分で「起業しよう!」って思ったら、

 

『誰にも思いつかないようなアイデア』

『今の世の中にない物!』

『これから流行るものを!』

 

みたいな事が必要だって固定概念があったりしませんか??

 

ハッキリ言ってしまえば、そんなこと考えて何かをやって上手く人なんて、

ごく一部の天才位なもんです。

 

もっと言えば、そう言う天才だって完全に1から新しい物を生み出している訳じゃなくて、

既存の物の視点を変えたり、少し発想を変えて生み出していってるんですよね。

 

もし『これは新しい!いける!』なんてものが思い付いたとしても、

流行りってのは絶対に廃れていきます

 

例え、現在はほとんどいないモノを見つけてそれが話題になって

稼げたとしても、それが5年も10年も続くかって言うと、そんな事ありえません。

 

一時期流行った食べ物とかが店舗拡大して気付いたら無くなってるなんてのも

ちょいちょいありますよね。

 

流行りに乗れて調子に乗って拡大したものの、すぐに流行りは去って、

拡大資金分の借金だけ残って潰れていく訳です。

 

 

何かいいアイデアを考える事が悪い訳ではないんですが、

そう言うのは王道的な地盤があった上で行うべきものなんですよね。

 

世の中を見てみても、ずっと生き残っているのは王道の会社やお店ですよね。

牛丼屋だって、ハンバーガーだって、王道な商品があった上での

奇をてらった事もたまにやったりする訳です。

 

流行りに乗ろうとか、流行りを作ろうとかってのは、長くは続かないって事ですね。

 

 

『事業計画が適当過ぎた』

これって意外とすごく多いパターンだったりします。

 

僕も所々でお話していますが、ネットビジネスをやりながら

リアルビジネスにかかわったりもしてるんですけど、

本当に「そんな適当な感じでやるもりなの!?」って人メッチャいるんですよね。

 

 

そう言う人の言い分って

 

「計画って結局は予想でしかないから、この先どんな人に会って、

どう変わっていくかなんて分からないから、

細かく考え過ぎると可能性が狭まっちゃう」

 

みたいな感じです。

 

一見まともな意見に聞こえるんですが、簡単に言うと

 

「行き当たりばったりでやってなんとかしていく」

 

って言ってるようなもんですよね。

 

 

『事業計画』ってのは、こういう所に向かって今やるべき事を明確にする

って意味でもあるし、想定できた失敗を避けるって意味もある

 

 

んですよね。

上記のような事を意気揚々と言ってる人に限って、

「そんな事やる前にやった方が良い事あるでしょ」って事をしてたりします。

 

 

例えば飲食店をやるときに、「なるべく安く美味しい物を提供したい!」って

信念をもって初めて、料理の味も良く値段も安いので、

人気が出てお客さんが沢山来るようになったとします。

 

沢山のお客さんが来て嬉しいんですが、手間暇かけていい料理を安く出しているので、

朝から晩まで働き詰めている割には値段も安いのでなかなか利益が上がって行かない。

 

売り上げを上げる為にもっと人を増やそうと思っても物理的に限界もあるし、

人を雇うならまた人件費も増える。

 

じゃあ値段を上げようなんてしたら、今まで来てくれていたお客さんも

来てくれなくなるかもしれないし、材料費を安くしようと思ったら

味も落ちてそれもお客さんが来てくれなくなる。

 

日々、朝から晩まで働いても売り上げもこれ以上増えないしどうすれば。。。

って八方塞がりになっちゃう。って感じとかですね。

 

 

勿論、自分のやりたい事とか信念ってのも大事ですが、

『ビジネス』としての『事業計画』を建てておかないと、続かないって事です。

 

その上で、臨機応変に対応していくべきってことですよね。

 

 

じゃあ『起業』は上手くいかないのか?

ここまで『起業』の失敗例について話をしてきましたが。

まぁこれらを全部守れば『起業』に成功できる!って言える訳ではないですが、

少なくともこういう事も理解して上でやって行く事で

失敗する確率は減らせるとは思います。

 

 

で、リアルビジネスについて長々とお話してしまいましたが、結局は

 

『初期費用』・『ランニングコスト』を払っていけなくなって潰れるのが、【失敗】

 

な訳です。

じゃあ逆説的に理想論を言えば、

 

『初期費用』・『ランニングコスト』が掛からないビジネスなら【失敗】はない。

 

って思いませんか??

 

「そんなビジネスないわ!」

 

って声が聞こえてきそうですが。

ここまでお話してれば何となく分かる人もいると思いますが、

これが僕が『ネットビジネス』を始めた理由です。

 

 

勿論『ネットビジネス』でも、初期費用とかランニングコストがかかる事も沢山あります。

 

例えばネットショップとか転売とかの物販系のネットビジネスでは、

販売する為の商品を仕入れなければいけないですよね。

 

ネットビジネスとは少し違いますが、FXとかの投資系も当然、

投資は基本的に『資金運用』するものですから、その為の資金はないとやっていけません。

 

 

これらだって、リアルビジネスと比べたら圧倒的に初期費用は少ないんですけどね。

事務所とか店舗を構えようと思ったら、それだけでも数百万~数千万借金して

始める場合がほとんどですからね。

 

で、これらよりも

圧倒的に『初期費用』も『ランニングコスト』もかからないのが、『アフィリエイト』

 

 

簡単に言うと、月数百万稼いでいる人ですら月数千円~数万円程度の

『ランニングコスト』で運営できます。

初期費用も、完全無料からでもOKだし、かけても数千円~数万円。

 

 

そう考えると、アフィリエイトには【失敗】って概念自体が存在しないんですよね。

 

 

まぁこういう参入する敷居の低さから参入者のレベルは圧倒的に低いので、

実際稼げていない人がほとんどなんて言われたりしますが。

 

それだけ適当に始める人が多いんだから、

 

しっかりと『ビジネス』として取り組めば、

先行者なんてあっという間に抜きされたりする

 

んですよね。

それなのに、月100万以上稼いでいる人が普通にいるって事です。

 

 

何か自分の好きな事をビジネスとしてやりたいと思っている人も、

こう言った所で地盤を作った上で、リアルビジネスで好きな事に取り組む

って道も、【失敗】を避けて続けていく為の一つの道だって事ですね。

 

 

それこそこのブログのテーマでもある、

 

【人生の浪費はもうやめたい人へ】

 

って事にも繋がりますよね。

 

僕は、そういう目的でネットビジネスの世界に参入して、

結果リアルビジネスも楽しくやって行けるようになった訳です。

 

 

『ネットビジネス=怪しい』って固定概念を持っている人も多いですが、

こういうメリットに気付ければ、リアルビジネスでの起業を考えている人も、

ネットビジネスを学ぶことの価値が分かってくるのではないかと思います。

 

 

今の時代、生活の至る所にインターネットが広がってるし、

どんな業種にしろWebマーケティングってのは必須

とも言えるものですよね??

 

そう言う意味でも、

 

『インターネットを最大限活用する』って事も、

起業を成功させる近道になる

 

んじゃないかって事ですね。

 

 

少し長くなってしまいましたが、今回は

『起業の失敗から学ぶネットビジネスの利点』

についてお話しました。

 

僕のメルマガでも、ブログでは話しきれない秘匿性の高い情報や、

1からネットで稼ぐ仕組みを説明しています。

現在登録の方には特別プレゼントも用意してますので、是非興味ある方は登録してみて下さい。

 

 

以上、梶野でした。

それでは、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を