どうも、梶野です。

 

先日、ちょっと時間が空いたので、近くにあった家電量販店に行ってパソコンをふらっと見ていたんですよね。

ああいう所って分かると思うんですけど、フラフラと商品を見ていると、店員さんが

「どんなのをお探しですか??」

とかって声かけてきますよね。

普通に買いたくて来た時って、僕はどちらかと言うとこう言う接客って「ウザい」と思っちゃうほうで、服屋でもそうですけど、黙って一人で見てたいタイプだったりするんです。

 

でも逆に、この日みたいに買う気は全くない時とかはこういう接客の話を「フムフム」って聞いてるのって好きだったりするんです。

絶対に買わないんですけどね(笑)

 

何でかって言うと、

「この人の話を聞いてこの商品欲しくなるかな?」

って観察するのが好きなんですよ。

そう言うと、スゴク性格悪い人みたいですが(笑)

 

でもコレって、アフィリエイトする上でもスゴク参考になる部分があって、同じ商品を売ろうと接客しても、その商品を欲しくなる接客をする人と、全く欲しくならない接客をする人ってやっぱりいるんです

ネットビジネスでも同じで、同じ商品を売ろうとしても、全く売れない人もいれば、ガンガン売りまくる人もいる訳です。

 

その違いは何なのか?って言う所が分からない人は、今後アフィリエイトをしていく上でかなり重要な事だったりもするので、今回は『アフィリエイト商品が売れないと悩んでいる人へのコツ!トップ販売員とダメ販売員の違い!』って事について、僕なりの見解を話していこうかと思います。

 

トップ販売員とダメ販売員の大きな違い

パソコンって言うと今では色々な種類も出ていて、値段も機能もそれぞれの商品が売ってると思います。

店員さんは、お客さんがどんな商品が欲しいか聞いて、それに見合った商品を勧めようとしますよね。

これは、トップの販売員さんでもダメ販売員さんも分かっている事で、当然必要な事です。

 

基本的に、その商品の価値には2種類の価値があります。

  • 商品価値
  • 付加価値

ココで言う『商品価値』とは、パソコンの例で言うとパソコンのスペックだったり、形とか、デザインとか、その商品そのものが持っている価値です。

基本的にはお客さんが求めてくるのは、この『商品価値』を求めてくる訳です。

 

一方で『付加価値』って言うのは、その商品自体の価値の先にある価値って事です。

こう言う機能が付いてるから、こんな所でも使えるとか

こんなデザインだから、カフェの窓際でコーヒー飲みながら優雅に作業できるとか。(笑)

 

『商品価値』が見合った時点でお客さんは、購入対象の一つの候補とはしてくれるますが、それだけなんです。

特にそれ以外に引くものがなければ、当然お客さんは候補の中の安い方から商品を選んでいきます。

そこで、値段とか機能以外の価値を与えるのが『付加価値』って事。

 

往々にして言えるのは、トップ販売員のようなセールスの上手い人はこの『付加価値』を伝えるのが上手くて、セールスが下手な人は『商品価値』ばっかりアピールしたりします。

 

つまりトップ販売員は、『付加価値』を伝える事で、その商品を使っているお客さんの良い未来を想像させているって事なんですよね。

この部分がアフィリエイトにおいてもスゴク重要な部分です。

 

付加価値を伝えるとどうなるのか

このお客さんが、

『このパソコンを持って洒落たカフェの窓際で優雅にパソコンをカタカタしている自分』

を想像して、

「良いかも」

って思ったとします。

が、仮にこのパソコンの方が、他の『商品価値』が同等の商品と比べて高かったとします。

 

するとお客さんの頭の中には2つの選択肢が出来ます。

『値段を優先してお洒落なカフェでもそれなりに普通に作業出来ればいいか』

『付加価値を優先してお洒落なカフェで優雅に作業できる方が良いか』

 

こういう思考になった人って、大概は『自分の妄想を現実にする言い訳を勝手に探し出す』んですよね。

 

『パソコンは長く使うもんだし気に入った物の方が良いか』

『安い方かって不満に思っちゃったら結局長く使わないかも。そしたら逆に出費多くなる』

『こっちの方が人前で使えるから結果的には作業はかどるな』

 

言ってみれば、自分に自分を洗脳しだすような事。

結果的にその幸福な未来への妄想を叶える為に、それをしない事に対する言い訳を探し出すんです。

 

こういう『付加価値』を生み出させられるのが、トップの販売員って事なんですよね。

 

ネットビジネス・アフィリエイトにおいてはそれはより顕著に表れると思います。

間違えないで欲しいのは『煽れ!』って事じゃないですよ。

この部分をはき違えると、やたらと理想論ばっかり並べて煽りまくったりする人がいるんですが。

 

アフィリエイトにおいても、他人の商品を紹介する訳ですから商品自体の『商品価値』って言うのは一定です。

そこに、あなたなりのオリジナルの『付加価値』をいかに演出していけるかって事が重要だって事です。

 

付加価値を付けるためには?

その商品に、どんな付加価値が付けられるかって考えると、当然ですが1番良いのは

『その商品を使ってみる事』

ですよね。

自分が使ってみる事で、その『付加価値』が分かるって事。

 

上記の例でパソコンを買った人は、おそらくお洒落なカフェの窓際に行って澄ました顔で優雅にパソコンカタカタやったでしょう。

その感覚を味わった人からこそ、もしこの人がパソコンを勧めるとしたら、この商品の『付加価値』がこの瞬間にあったって事を伝えられる訳です。

すると同じように、そう言う瞬間を妄想して「良いかも」って思う人はまた、自己洗脳しだすって事ですよね。

 

まとめ

商品の価値には

  • 商品価値
  • 付加価値

この2つがある。

トップ販売員はこの『付加価値』を上手に伝える事で、お客さん自身が商品を買いたくなってしまうって事です。

 

勿論、決して大げさな事とかウソとか誇大表現をしたりはしません。

単純に、その商品の価値の先にある価値までもを伝えているって事です。

 

ちょっと今回は『商品の価値とは』みたいな概念的な話になっちゃいましたが、こう言った部分の理解はアフィリエイトを行っていく上では重要な部分だったりします。

特に初心者の場合、あなたからわざわざ買う理由『付加価値』を伝える事が出来ないと、商品はなかなか売れていきませんからね。

こうした概念の理解も深めたうえで、『ノウハウ』もお同時に学んで行って頂ければと思います。

 

僕の無料メルマガでは、ブログでは話しきれない秘匿性の高い情報や、稼いでいる人は必須で持っているシステムを1から構築していく方法などをシェアしていますので、興味ある方は是非登録してみて下さい。

 

 

それでは、また。

 

 

気付いてないんじゃそりゃ稼げないでしょ……
『CASINOROOM無料メルマガ講座』

現在ご登録の方には、有名アフィリエイターの有料セミナー動画プレゼント中!

・ アフィリエイトで稼いでいく為に絶対的な必須システム
・ アフィリエイトで稼いでいく為の必須スキル
・ アフィリエイトで稼いでいく為の必須マインド

その全てをメルマガ内では公開していきます。

全くの初心者からでも継続的に収入を発生させ続ける方法
有料の情報商材よりも質が高い情報、ブログではお話しづらいシークレットな情報まで。
本物の稼ぐ方法をお送りしています。

当然、登録は無料です。

『アフィリエイトで稼げない……』

そういう事は、これで稼げなかったら言ってください!

 

 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を