どうも、梶野です。

 

ネットビジネスやアフィリエイトなどについてネット上で調べていると必ず

『情報商材』と言うモノが出てきます。

 

「情報商材って何?」

 

って人は、まぁ少ないとは思いますがスゴク簡単に言うと、

PDFや動画などにお得な情報をまとめて、ネット上で買える商品の事です。

 

で、この『情報商材』って一般的には、「怪しい」とか「胡散臭い」とかって

印象を持っている人が多いと思うんですよね。

 

でも、情報商材で良くあるような、『ネットビジネスの稼ぐ系』とか『恋愛系』とかって

内容の書籍も、普通の本屋にも売ってるんです。

 

「ブログで稼ぐ方法」

「誰でも出来る簡単転売」

 

みたいな。

 

『情報商材=怪しい』のであれば、じゃあ本屋に行って書籍で買った方が良いのか?

 

そう言う風に考える人も、中にはいると思うんです。

 

そこで今回は『情報商材と書籍の最大の違い!稼ぐ為には情報商材は必要か?』

って事についてお話しようと思います。

 

これからネットビジネス・アフィリエイトなどに取り組もうと考えている人や、

また現在ネットビジネスを行っているけど情報商材についていかがわしい印象を持っている人など。

 

今回の記事を見て頂ければ、情報商材に対しての必要な認識や、

今後稼いでいく為に必要な『気付き』が得られる部分もあると思いますので、

是非見て行って頂ければと思います。

 

 

『情報商材』って詐欺が多いのか?

ネットで『情報商材』って検索すると、大抵『詐欺』って言葉が付いてくるくらい、

やっぱり怪しい印象がある『情報商材』なんですが、

じゃあ実際本当に詐欺のモノが多いのかってやっぱり気になりますよね。

 

ちなみに僕も、情報商材ってモノは結構な数購入はしているんですが、買った瞬間に

 

「これは詐欺だ!」

 

って思ったモノは、実は1つも無いんですよね。

まぁでもそれは、僕自身が買う前にちゃんと選んで買ってるからってのもあるんですが、

そもそもネット検索で

 

『情報商材 詐欺』

『○○(商品名) 詐欺』

 

って言葉が付いてくるのには当然理由が幾つかあるんですよね。

実際に、僕は本当に優良な商材だと思ったモノでも「詐欺だ!」って言う人は

絶対にいるってのが現実だったりします。

 

1つ目の理由は、実際購入した人が2チャンとかネット上のどこかで「詐欺だ!」って

言ってたりするからです。

 

何故かって言うと、購入者は

 

「これ買えば一発逆転だ!」

 

みたいな、おめでたい精神状態で買って、当然買っただけで一発逆転なんて出来ずに

まともに作業もせずに「詐欺だ!」って言うパターン。

 

こういう人は基本的に、どんなもの買ってもそう言うので、

商材の中身が良いか悪いかってのは関係なかったりします。

こういう人に褒めてもらうにはきっと、ドラえもんに、

お金を生み出す秘密道具でも出してもらわない限り無理です(笑)

 

 

2つ目の理由としては、アフィリエイターがある商品を「詐欺だ!」っていう事によって、

他の商品を勧めているパターン。

 

アフィリエイトの1つのやり方でもありますが、

いろんな商品全部褒めまくってアフィリエイトリンク張りまくってると信用されないと考えて、

興味のない商材はけなして、本当に買わせたい商品を「素晴らしいですコレは!」って

言って買ってもらおうと考えるって方法。

 

まぁこのやり方は正直あまりお勧めできませんが。

 

 

こう言った理由から、結局ネット上の

 

「この情報商材は詐欺です」

 

って言葉あまり信用できないと思った方が良いと思います。

 

「じゃあ、どれ買っても詐欺ではないの?」

 

って言われると、正直詐欺って言いたくなるような、

中身のない『情報商材』も無くはないのも否定は出来ません。

 

つまり、そういう『情報商材』を選ばないようにする目は必要です。

 

どうすれば、そう言う『詐欺まがいの情報商材』を選ばずに済むかって言うと、

勿論経験ではあるんですが簡単なコツみたいなもので言うと、

 

『煽られて買わされるような購買は絶対しない』

 

って事ですかね。

上記で言ったような、おめでたい精神状態の人って大概は、

 

「誰でも簡単にかせげちゃうんです!」

「画期的な転売システムが完成しました!」

 

とかって言う煽りに乗せられて買わされちゃってるんですよね。

『情報商材』ってそういうモノじゃなくて、

このブログでは度々言ってることなんですが『情報商材は教科書』なんです。

 

「これを買えば稼げる!」

 

って思いで買うんじゃなくて、

 

「これで○○を学ぶ!」

 

って思いで買うモノなんです。

 

なので、煽られて買わされちゃってる人にとってはどんな商材を買ったって

『情報商材は詐欺ばっか』だし、

しっかりと目的を持って購入する人にとっては、

『情報商材は役に立つ教材』なんですよね。

 

 

『情報商材』と『一般書籍』の違い

『情報商材』の認識について、なんとなく理解して頂いたところで、

じゃあ『一般書籍』とはどう違うのかって所なんですが。

どちらも、『知識を学ぶためのモノ』って意味では大きな違いはないと思います。

 

『一般書籍』の方が会社や専門家の監修があったりしてしっかりと作られている事も多いし、

怪しい人もいないから確実性があるって思う人もいるだろうし、

『情報商材』の方がより専門的に目的を絞った内容の知識を得られるって思う人もいます。

 

これらの意見はどちらも大きく間違っていないと思いますし、

初心者にとってはハッキリ言えばどちらも勉強になります。

 

簡単な違いで言えば、相場の値段としては『情報商材』の方が高いって事が挙げられます。

 

ただ、それ以上に僕が思う大きな違いが以下の2つ。

 

  • サポート体制の違い
  • 特典の違い

 

それぞれ説明すると、まず『情報商材』ってのは基本的にサポートありきの商品です。

つまり購入すると、その商材の製作者や、

紹介してくれたアフィリエイターのサポートが得られるって事。

 

これって、初めて学ぶ知識などの場合は非常に大きくて、

分からない所をいつでも聞ける先生が付いてくるって事です。

 

勿論、下手な商材を買ってしまったり、適当なアフィリエイターから買ってしまうと

サポートを適当にしかしない人もいますが、

そう言う製作者とかアフィリエイターって大抵は稼げてません(笑)

 

 

そして特典の違いですが、価格が1000円だったとしたら、

『一般書籍』では、その本の内容自体が1000円の価値って事になるんですが、

『情報商材』の場合はアフィリエイターが人それぞれの特典を付けてるんですよね。

 

「僕から買ってくれたら○○をプレゼント」

「私からの購入で××を付けています」

 

とか。

つまり、『情報商材』の場合は、その商材の内容+特典が1000円の価値になるって事です。

 

逆に、あなたがもしアフィリエイターの場合は、この特典次第で、

その商材の価値を何倍にも何十倍にも出来るって事ですね。

 

「この1000円の商材を僕から買ってくれたらロレックスの腕時計プレゼント!」

 

なんて言ったら絶対売れますよね??(笑)

まぁ勿論こんなことはムリですが、自分次第でその商品の価値を何倍にも出来るって事が

、僕のブログでも勧めている『情報商材アフィリエイト』の利点だったりもします。

 

まぁこの辺りの話は、今回の話の本題とはそれてしまうのでこの辺にしておきますが。

 

『情報商材』と『一般書籍』には、こんな違いがあるって事です。

 

 

稼ぐ為には『情報商材』は必要か?

ここまでの話の中で、『情報商材』に対して怪しいって思っていた人は、

多少なりとも認識は変わってくれたかな?って思います。

 

で、ネットビジネス・アフィリエイトで稼いでいく為に情報商材は必要か?って言うと、

僕自身の考えでは

 

『必要です』

 

でも、『情報商材』を買わないと絶対稼げないかって言われたら

 

『買わなくても稼げる人はいます』

 

って答えます。

ただ1つ、もしあなたが『情報商材アフィリエイト』を始めてみようと思っているなら、

絶対に買わなきゃ稼げません

 

 

当然ですよね。

 

自分は、情報商材を紹介して買ってもらおうとしているのに、

自分は買いたくないなんて精神でまともな方法で稼げるようになる訳ないですよね。

 

ただ、それ以外のネットビジネスやアフィリエイトであれば、

ネット上の情報だけでも稼げるようになるかもしれません。

 

ただ僕の経験上言えるのは、そう言う人は正否の分からない情報に踊らされて

色々な方法に手を出しまくって稼げないか、

結局稼げるようになる前に辞めちゃうって人が多いんですよね。

 

簡単に言えば、スゴク遠回りになる可能性が高いんです。

 

そうならない為には、色々な人のブログとかメルマガとか除いて、

煽って買わせるような人じゃなくて、

しっかりとした説得力のある情報を提供してくれる人の情報を複数人得て、

自分の中でどういった方法で取り組むって決めてやって行くべきかなと思います。

 

 

今回は、『情報商材と書籍の最大の違い!稼ぐ為には情報商材は必要か?』

についてお話させて頂きました。

 

この業界について調べ始めたばかりの人や、『情報商材』を避けて通って来た人にとっては、

何かしらの気付きがあったかな?と思います。

 

絶対に『情報商材』を買うべき!とまではいいませんが、

やっぱりこの業界について知るのであれば、書籍で一般的な知識を得るよりは、

先にこの業界に入ってきている人の情報を得るためにも、

『情報商材』ってモノを上手く利用していく事が成功への近道かなと思います。

 

僕のブログ内で紹介している『情報商材』は全て僕が購入して、

優良だと判断したものしか載せていません。

 

先に言っておきますが、それを買えば絶対に稼げるってモノでもありません(笑)

 

勿論僕も特典も付けてますし、ブログに載せている商材以外でも

「○○の良い商材知りませんか?」とかあれば、

紹介できるものもあるかもしれませんので、そう言う方は気軽にご連絡ください。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を