どうも、梶野です。

 

先日頂いた質問で、

 

「どんな人のブログ記事を参考にしていけば良いでしょうか?」

 

って質問を頂きました。

 

簡単に答えてしまえば、

 

「あなたが参考になると思った人の記事を参考にすればいい」

 

って事にはなるんですが、流石にそれだけじゃまだ始めたばかりの人には分かりづらいし、

実はちょっと解釈を間違えると危険な場合もあったりします。

 

と言うのも、僕自身もそうでしたが、まだアフィリエイトを始めた当初って、

 

『この人がどういう意図でこの記事を書いているか』

 

って所までは分かっていなかったりする場合もありますので、

下手をすると、自分がやりたいと思っていたビジネスと反するような記事になってしまったり

する事もあります。

 

 

アフィリエイトを始めたばかりって、当然ですけど色々な人のブログを参考にしますよね。

 

僕も初めは、何人か良いと思ったアフィリエイターのブログを見ながら、

似たように記事を書いていたりもしました。

(文章をコピペ・構成を真似たりって事ではなく参考にしただけですよ(笑))

 

僕が教える時も、そういう方法を推奨したりしています。

(コピペは絶対にダメです!(笑))

 

 

ただ、上記でも述べたように、参考にする人をしっかり見極めないと、

 

「ネットビジネスってこういうもんだ!」

 

って解釈が、良からぬ方向に行ってしまったりします。

その結果、結局いかがわしい方向のやり方になってしまったり、結局稼げずに終わったり、

批判されてしまったり……なんて、ネガティブな結果になる危険もあります。

 

 

と言う事で今回は、『どういう人のブログを参考にするべきか!』って事についての話。

 

 

僕のブログを参考にして頂いていたら、それは僕としては有難いし嬉しいですが、

特に始めてまだ間もないうちは、やっぱり色々な人のブログを参考にして、

その中で良いと思った何人かの人のブログを、ある意味MIXして、

自分なりの情報発信の仕方っていうのを見つけて行くべきです。

 

なので、もしあなたが今、

 

「どういう人を参考にすればいいか分からない」

「情報があり過ぎて真偽が分からない」

 

なんて思いがあるのであれば、1度今回の記事を見ていってください。

何か、『気付き』が得られるんじゃないかと思います。

 

 

稼いでる人が良い記事を書いてるとは限らない

まず、参考にする人の基準として、

 

『アフィリエイトで稼いでいる人』

 

って言うのは、当然挙げられると思います。

コレはコレで、勿論間違ってはいないと思います。

 

「初心者ですが頑張ってます!」

 

なんて人よりも、

 

「月収100万です」

 

って人の方が、間違いなくその人がどうやってるかは気になりますからね。

とは言え、あなたも分かるとは思いますが、

 

『月収〇〇万!』

 

なんて事が、本当なのかどうかなんてのは分かりませんけどね。

銀行口座の明細とか載せてる人もいますけど、まぁあんな画像位なら正直何とでもなりますしね(笑)

 

月収を公開している人が嘘だって訳じゃないですし、稼げてる人の方が参考になるのは

間違いないですけど、それだけで選ぶのはちょっと危険だって事。

 

言い換えると、

 

『その人がどういう方法で稼いでるのか』

 

って部分が分からなければ、少し考えましょうって事です。

 

 

例えば、FXのブログをやってる人が情報発信をしていて、

その中でFXの情報商材を紹介していたとします。

あなたが、FXの情報を得たいと思ってその人のブログに辿り着いて、

 

「月収100万は毎月越えてます!」

 

なんて言っていたら当然ですけど、あなたは

 

「FXで毎月100万以上稼いでる人か!」

 

って思いますよね。

 

 

でも実際のその人の利益は、

 

『FX商材を売ったアフィリエイト報酬』

 

だったりする事が多々ある訳です。

まぁFXで例えるのも、あまりいい例じゃないかもしれませんが。(笑)

 

 

まぁアフィリエイトブログでも一緒です。

例え公開してる収入が正しいモノだったとしても、その人がどんな方法で

実際それだけの利益を上げているかって部分は正直分からない訳です。

 

 

もっと言えば、僕は基本的に『情報商材アフィリエイト』をこのブログでもおススメはしてるん

ですが、『情報商材アフィリエイト』だけを取って見ても、どういう風に稼いでるかって部分は

人によって違ったりします。

 

本質的な部分で言えば、アフィリエイトへの概念の違いだったり、アプローチの違いだったり、

『煽り系』の方法を取ってる人や、『コピーライティングがあれば稼げる』って人、

僕と同じように『コンテンツマーケティング』って部分を基本にしてる人など。

 

『煽り系』のビジネスはしたくないって思っていても、自分が煽られて教材を購入した事に

気付かず、『煽り系』のブログを作っていた。なんてこともありますしね。

 

 

もちろんそれぞれに共通してる部分はありますが、やっぱりどういう手法を軸にしているかで、

発信する情報の内容も変わってきます。

 

これが定まっていない人の情報は、基本的に『普通』でしかないし、一貫性も無く、

簡単に言えば『面白くないブログ』になってることが多いです。

 

ちょっとこの辺りは今回の記事の趣旨とはズレてしまうのでこの辺りにしておきますが(笑)

 

つまり、『稼いでる人』って判断基準だけでは、危ういって事ですね。

 

 

何を判断基準にするか

『稼いでる人』って判断基準だけでは危ういとは言いましたが、勿論最初に言ったように

『稼いでない人』よりは『稼いでる人』の方が参考になるのは確かです。

 

ただ、それだけを見るのではなく、その上でその人が教えてる立場であれば、

 

『稼がせてる人かどうか』

 

って部分てスゴク重要な部分だと僕は思っています。

 

別の記事でお話したことはありますが、基本的に僕は『煽り系』の方法は

ビジネスとしてはどうなのかなぁって考えがあります。

 

 

 

なのでまぁ

 

「煽りでもなんでも、稼げれば良い!」

 

って人は、また少し違う判断基準でもいいとは思いますが。。。(笑)

少なくとも、『しっかりと真っ当なビジネスとして稼ぎ続けて行きたい』って人は、

この判断基準は絶対に持っておくべきです。

 

 

つまり、『結果にコミットしてる人かどうか』って事。(笑)

 

 

『煽り系』のマーケティングってのは、その人の結果がどうなろうと、

 

『とにかく沢山の人に買ってもらう』

 

って事にコミットした手法なので、単純に稼げるようになる人は相当少ないです。

むしろ、まともに作業すらしないし、その上苦情を言い出すような人が集まります。

 

 

つまり、『稼がせてない人』の発信してる情報は、あなたを稼がせるための情報じゃなくて、

あなたに商品を購入させるための情報でしかないって事。

 

『稼がせてる人』の情報は、あなたを稼がせることで自分にも利益になる為の情報って事です。

 

 

そう考えれば、単純に情報を参考にするだけの立場だとしても間違いなく参考になりますし、

真似する対象としても、そういう情報発信をするべきだって指針になります。

 

『稼がせてない人』の情報は、律儀にその人の真似をすればもしかしたら稼げるかもしれませんが、

多分まだ知識が少ない段階では、ただ商材を買わされたり、塾に入ったりして終わります。

 

 

『稼いでる人か』って基準は1つ持っていても良いですが、それだけじゃなく、

『結果にコミットする』って情報発信をしているか。

そこを判断基準にするのべきって事ですね。

 

 

どうやって判断するか

ただまぁ、この『結果にコミット』してるかの判断って結構難しいのも事実。

 

実際、情報商材を購入したり、高額塾に入った人の中でも、まともにしっかりと作業する人

って2割程度しかいないってのが実情だったりします。

 

なので、いくらその人が「稼げるようにしたい」って思って優良な情報を提供しても、

稼げない人も必然的に増えて行ってしまう訳です。

 

まぁでも、そう言ってしまったら

 

「じゃあ結局どうすれば良いんだよ!」

 

って事になってしまいますよね(笑)

 

 

なので、そのブログ運営してるアフィリエイターが『結果にコミットする』ってタイプの

人かどうかの判断基準として

 

『その人がブログで発信してる情報に価値を感じるか』

 

って所は大事です。

つまり、『勉強になる情報かどうか』って事ですね。

 

 

良くいる人の例として、色んな話をしてるけど結局は、

 

『ネットビジネスやると稼げますよ!』

 

って事しか言ってない人っていません??(笑)

 

「こんなの買っちゃいました」

「こんな所に行っちゃいました」

「こんな人と会ってきました」

 

「そんな事が出来るのもネットビジネスやってるお陰ですよね!」

 

って事しか結果的に言ってない人。(笑)

そういう人は9割9分、稼がせようとなんて思ってません。

 

まぁ別に、そういう部分があるのは悪いとは思いませんが、結果的に言いたい事は、

その状況を羨ましがらせて、

 

『ネットビジネスやると稼げますよ!』

 

ってだけ。

 

こうなると、その瞬間は『マジか!稼げるのか!』ってテンション上がったりしますが、

知識としては、何の勉強にもならないですよね。

 

 

『勉強になる情報』を発信してる人って言うのは、あなたに『価値のある情報』を提供する事で、

自分自身にも価値を感じてもらう事が目的な訳です。

 

まぁこの辺りは、情報発信の仕方とかマーケティング的な部分になってしまうので、

ここでは詳しく説明はしませんが、その仕組みを知りたいって方は、

『スタートダッシュ5%マニュアル』で解説しているので、

無料でプレゼントしてるので是非そちらで見てみて下さい。

 

> 無料『スタートダッシュ5%マニュアル』プレゼント

 

 

 

実際、実績アピールってのも効果はあるとは思いますが、そのせいか多くの人が、

 

「まずは実績を作って、それをアピールして稼ぐのが1番です!」

 

何て言ったりしています。

それってもっと身近な例で言えば、

 

「お金を持ってる人に女は寄ってくるから、モテたいならまずはお金を稼ぎましょう!」

 

って言ってるようなもんな訳です。

(女性の方、すいません。あくまで例えです。(笑))

 

これはこれで大きく間違ってはいないと思いますが、『お金を持ってる』ってのは、

ただのその人の1つのステータスなだけであって、それだけでずっと成功できるかって考えたら、

疑問に思いませんか??

 

『お金アピール』で寄ってくる女の人もいるのかもしれませんが、

それで出来る事って言ったら、まぁチャラついた遊びくらいですよね。(笑)

相手の女の人も、まぁ遊びのお金目当てで寄ってくる訳ですし。

 

アフィリエイトでもこれは同じで、『お金アピール』=『実績アピール』で寄ってくる人って、

遊び感覚・手軽な儲け話感覚のお金目当てで寄ってくる人なんですよねやっぱり。

そんな人じゃ当然、まともにしっかり作業するって事を出来る人は少なくて当たり前な訳です。

 

その結果、『稼げない人』ばっかりが増えて行くって事ですね。

となると当然、お客さんに感謝されるようなビジネスは出来ない訳です。

 

ビジネスは基本的に、何かを提供して喜んでもらう事で成り立ちますよね。

実績は、あるのであれば勿論出しても良いとは思いますが、それを押し出してやってても、

ビジネスとしては、一時的には良くても、長い目で見るとなかなかうまくはいかないって事。

 

その辺りの見極めが出来るように、参考にする人を選んでいくべきかなと思います。

 

 

 

今回は、『どういう人のブログを参考にするべきか!』ってお話でした。

 

アフィリエイトの初期段階において、どういった人を参考にするかって言うのは結構重要な事で、

まだ知識が少ない時だからこそ、その段階で知った事で今後の方向性って変わってきます。

 

『ビジネス』って視点は絶対に忘れないようにして、あなた自身のビジネスを作って行きましょう。

 

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を