どうも、梶野です。

 

僕がこのブログでおススメしているネットビジネスはダントツで『アフィリエイト』

 

その中でも『情報商材アフィリエイト』なんですが、

『情報商材アフィリエイト』ってどうもアフィリエイトの中でも

あまりいいイメージを持っていない人も結構いるみたいなんですよね。

 

ネットビジネスに参入して間もない人はそもそも『情報商材』自体に

良いイメージを持っていない人が多いですし、

そんなものを売り込まれたりしたら『情報商材アフィリエイト』

不信感を持つ気持ちも分からなくはないです。

 

 

『情報商材アフィリエイト』は比較的アフィリエイトの方法の中でも

成果が出てくるのは遅いって言われてたりもしますが、

『自由なライフスタイル』を目指すのであれば、最終的にはここに取り組む人が多かったりします。

 

 

『トレンドアフィリエイト』とか『Youtubeアドセンス』とかは

稼ぎやすいとは言われていますが、しっかりと収入を得て行きたいと思ったら

結局作業量を増やしていく必要が出てきます。

 

そう言う意味でも、『高利益』『少労力』が可能なのが

『情報商材アフィリエイト』だからこそ、稼ぎ続けていく人は結局ここに行き着く訳です。

 

勿論、その他ビジネスとして色々なメリットが沢山あるからこそ、

僕はおススメしているんですが、その詳しいメリットについては、

無料でプレゼントしてる【スタートダッシュ5%マニュアル】を見てみて下さい。

 

> 【スタートダッシュ5%マニュアル】詳細へ

 

 

で、そう言う理由からも情報商材アフィリエイトに取り組もうとする人はいるんですが、

最近思うのが、

 

「こういう人は情報商材アフィリエイトは向いてないなぁ」

 

って、人も実は結構います。

 

勿論そう言う人はそのまま続けてもほぼ稼げずに辞めていきますし、

僕の購入者とかサポートしている人であれば、

しっかりとその部分は変えていくようには言ってはいます。

 

 

このブログのテーマは『人生の浪費はもうやめたい人へ』です。

 

当然『自由なライフスタイル』を目指して欲しいので、

情報商材アフィリエイトに取り組んで欲しいんですが、

あなたがもし『向いてない人』だった場合、まずはそこを変えていかなきゃいけないなって思いまして。

 

と言う事で今回は、あなたが向いているのか向いていないのかの確認の為にも

『情報商材アフィリエイトに向いてない人・稼げない人の特徴と理由!』

についてお話させて頂きます。

 

もし、今回の話で思い当たる部分があるのであれば、

そのまま『情報商材アフィリエイト』に取り組んでも、良い結果にならない可能性が高いです。

 

その時は、あなた自身の【意識】を変えるか、サクッと別の方法に取り組む方が良いかもしれないので、まずは一度読んでみて下さい。

 

 

フロントエンドとバックエンド

どんなネットビジネスに取り組むにしても、色々な人のメルマガに登録して情報を得ようとする人は多いですよね。

勿論僕も今でも結構色々な人のメルマガ登録してみたり、ずっと読み続けている人もいます。

 

まぁ今はどちらかと言うと僕は、

 

『この人はどういう意図で、このメルマガを送ってるのかな?』

 

って所を見たりしてはいるんですが、メルマガって大抵は『バックエンド』がありますよね。

 

『フロントエンド・バックエンド』ってネットビジネスだけじゃなく、

ほとんどのビジネスに使われているモノですから、当然と言えば当然です。

相手もボランティアとか慈善事業とかではなく、

ビジネスとしてメルマガを発信している訳ですからね。

 

ちなみに『フロントエンド・バックエンド』って知らない人の為に簡単に説明すると、

『フロントエンド』ってネットビジネスで言えば、『無料レポート』とかですね。

『無料レポート』をプレゼントする代わりにメルマガに登録してもらうって事です。

 

 

リアルビジネスで言えば、化粧品とかの無料サンプルとかも同様です。

それを気に入ったら、実際に商品を購入してくださいってお試し商品みたいなものですよね。

 

ここで言う無料サンプルが『フロントエンド』、その後に販売する本商品が『バックエンド』です。

 

ようは『バックエンド』を購入してもらうための、『フロントエンド』って事です。

 

ジムとかの体験入会とかも同じですね。

スーパーの試食とかも同じって事ですね。

 

 

情報商材アフィリエイトに向いていない人

で、ネットビジネスの話に戻りますが、『フロントエンド・バックエンド』って

『ビジネス』として当然の事なんですけど、メルマガに登録して

どこかで商品を紹介される事ってありますよね。

 

そう言う風に商品を紹介されると

 

「なんだよ。結局売り込みかよ」

 

って、不快に思う人っていますよね。

 

勿論メルマガを発行している人も、色々な人に応じて適した商品を紹介しようと思って、

幾つかの商品を紹介したりはするんですけど、

 

「またかよ。これも買わなきゃ結局稼げないって事なの?」

 

みたいな気持ちになっちゃったりしません??

 

 

結論から言うと、そう思う人は『情報商材アフィリエイト』には向いてません

 

 

紹介されたら買うべきとかって事じゃありません。

買うか買わないかは自分で必要かどうか判断すればいいだけで、問題は、

 

『情報商材アフィリエイトは、人に情報商材を買ってもらうビジネス』

 

って事です。

 

 

自分が情報商材を紹介されるのが不快な人は、人に勧める事も出来ない

 

こんなの当然ですよね??

 

 

自分が嫌に思う事を人にやろうとすること自体がありえない訳ですよ。

何度も言うように、相手もビジネスとしてあなたに『フロントエンド商品』を提供し、

その後メルマガで情報を提供し、商品を紹介している訳です。

 

媒体が『メルマガ』を使っているだけで、

『ビジネス』として当たり前のことをしているだけ

 

なんですよね。

なのに、それに対して不快に思うって事は、

 

『情報商材アフィリエイト』に取り組むなら、

自分が不快に思ってることをやらなきゃいけないんです。

 

『フロントエンド・バックエンド』をやらないにしても、商品を紹介しないと絶対に売れません。

そんな人が、稼げるようになんて絶対にならないって事です。

 

ブログにリンクを貼っておけば自動的に収入が発生する訳でもなんでもなくて、

どこかの誰かが、あなたが紹介している商品を購入してくれることで収入が発生するんですから、

当然『ビジネス』なんです。

 

 

例えば、僕も服屋とか行くと、店員さんが話しかけたりしてくるのって

どちらかと言うと不快に感じる方なんですが。

 

当然僕みたいな人って、服屋で働いても同じように接客ってなかなか出来ないですよね。

僕も一時期働いた事はあるんですが、やっぱり無理でした(笑)

 

店員さんも、今の流行りとか、その人に似合う服とかの『情報』を提供して、

そのお店の服に『価値』とか『魅力』を感じてもらって、

購入してもらうために一生懸命接客しに来るわけです。

 

これと同じで、あなたも情報商材アフィリエイトに取り組むのであれば、

その情報商材の『価値』とか『魅力』を感じてもらえる『情報』を提供して、

購入してもらうって事。

 

 

だからこそ、もう1つ言える事は

 

『情報商材に価値を感じていない人は、情報商材アフィリエイトは向いていない』

 

って事。

理由は同じです。

 

「あなた自身が価値を感じていないモノを他人に売るつもりですか?」

 

って事ですね。

 

例えそれで多少の利益が出たとしても、正直罪悪感が沸いて辛いだけだろうし、

そんな状態でやってても稼ぎ続けるなんて事は出来ないでしょうしね。

 

 

分かりやすく例えると、『売り込まれるのが不快な人』は、

スーパーでウインナーの試食だけして、

 

「このウインナー今日のご飯にどうですか??」

 

って言われたら、

 

「は? 買わねぇよ! 俺は食いたいだけなんだよ」

 

とか思っちゃうのと変わらないって事(笑)

どう思いますこんな人??(笑)

 

 

考え方がずれている人が多い

結構こういう人って多くいて、そう言う人から良く頂く質問としては

 

「ビジネスだと割り切ってセールスしなきゃ稼げないんでしょうか?」

 

って事なんです。

 

でもこれってそもそも『割り切って』って考え方自体がもうズレてるんですよね。

 

何の価値も感じていない商品を売り込みにいかなきゃいけない、

中小企業の営業とかだったら、そう言う罪悪感を抱くのも分からなくはないんですが。

 

『自分が価値を感じて使えると思った情報商材を勧める』

 

ってだけの事。

勿論、『ビジネス』なのでそれに対してお金をもらう事にはなりますが、

それだけの価値があるモノを提供しているって思って提供すれば良いだけなんですよね。

 

 

あなたがもし定食屋さんを開いたとして、お客さんに対して提供するのは勿論

 

『自分が美味しいと思う定食』

 

ですよね??

で、それに対してお金を貰わないって事は、あなた自身が

 

「お金をもらうだけの価値がある定食じゃないんで……」

 

って思ってるって事になっちゃいませんか??

 

まぁもし、タダで定食食べさせてくれるなら僕も行っちゃいますが(笑)

これはもう、『ビジネス』じゃなくて、ただの趣味です。

で、往々にして趣味でやってる事は、趣味レベルの価値のモノです。

 

『ビジネス』として定食屋をやるなら、

『自信を持って提供できる定食』をお客さんに提供しますよね。

 

それと同じです。

 

『ビジネス』として『情報商材アフィリエイト』をやるんだから、

『自信を持って進められる商品』を提供する

 

って事です。

 

 

何となく分かりましたかね??

 

 

なにも別に「罪悪感を捨て去って売り込んでいくしかない!」って事じゃなくて、

普通に考えれば『ビジネス』として当たり前の事をするだけって事です。

 

会社に雇用されて営業するのであれば、場合によっては良く分からない商品を

セールスしなきゃいけないって人もいるかもしれませんが、

アフィリエイターはあなた自身が社長ですからね。

 

 

僕自身、『情報商材』があったからこそ、ネットビジネスで稼いで行けるようになりました。

 

中には、僕自身は対して価値を感じなかった教材もありますが当然そういうモノは紹介しませんしね。

だからこそ『情報商材』に価値は感じてますし、

だからこそ『情報商材アフィリエイト』をやって行ける訳です。

 

 

『情報商材』って形がない商品なので、捉え方が難しい場合もあります。

 

ただ、『情報』って元々かなりの価値を持ってたりしますし、

普通にお金を払ってあなたも買ってるはずです。

 

本なんてそもそも、『情報』を紙にまとめたモノ。

 

勉強するときに教科書や参考書を買うのも数学の問題を解くための『情報』だし、

ファッション雑誌だって今の流行りの服装の『情報』を得る為のモノ。

 

ただ、『本』って紙媒体の形になってるかどうかの違いだけです。

 

 

ちなみに【情報商材の捉え方】についても↓の記事でもお話してるんで、

興味あれば見てみて下さい。

 

> 情報商材は買わないと稼げない??

 

 

長くなってしまいましたが、今回は

『情報商材アフィリエイトに向いてない人・稼げない人の特徴と理由!』

についてお話してきました。

 

 

思い当たる部分とかありましたか??

 

 

こういうのって単純な捉え方とか、先入観の問題だったりするんです。

 

罪悪感を感じてしまうって認識のままネットビジネスに参入する人って、

結局何か、プラモデル的に組み立てるだけでお金を生み出せる方法的なのを

探そうとしちゃって変なノウハウに引っ掛かったり、

作業量だけ増えるような事しか出来なかったりしてほとんどの人は稼げずに脱落していきます。

 

 

勿論、何の価値も無いと思うモノを上手い事煽って買わせるってやり方は

やるべきではないと僕も思います。

 

つまり『情報商材』に対して価値を感じないのであれば、

向いていないと言わざる負えませんし、そのまま取り組んでもいい結果にはならないでしょう。

 

そう言う場合は、考え方や認識を変えるか、別の方法を取るかですかね。

『情報商材アフィリエイト』以外でも、勿論稼げるモノは沢山あります。

 

 

まぁ『情報商材アフィリエイト』がダントツでおススメって言う僕の意見は変わらないので、

もし何か疑問に思う事とか、納得できない事があれば、

気軽に【お問い合わせ】よりご連絡ください。

 

> 【お問い合わせ】

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を