どうも、梶野です。

 

ネットビジネスをやっている人ではありがちですが、僕もたまにカフェとかにPC持っていて作業したりすることもあったりするんです。

まぁただ、カフェの窓際でシュッとした格好してMacのキーボートをカチカチやってるみたいな、意識高い系みたいな感じは苦手なんで、ひっそりと喫煙席で作業したりしてるんですが(笑)

 

先日、よく行くチェーン店のカフェに行ってみたらほぼほぼ満員だったんで、ちょっと離れた所の小さめのモダンなカフェに行ってみたんですよね。

少し入りずらい雰囲気はあるんですが、チェーン店とかとは違ってかなり静かで、皆一人で黙って本を読んでいたりして、若干気に入っちゃった訳なんです。

 

そこで静かにPCで作業しながらふと、ココのお店はそう言う、静かに一人できてマスターのコービーを飲みながら本を読んでゆっくりするような人を『ターゲット』にしてるんだろうなぁと思ったんです。

間違っても、べちゃくちゃくっちゃべるような客は入ってこないような雰囲気を作っていて。

で、ネットビジネスでも『ターゲッティング』ってこういう事なんだろうなぁって事まで何故か思考が発展していきました。

 

ネットビジネスでもリアルビジネスでも、何かビジネスに取り組もうと思うと『ターゲッティング』ってよく聞くと思うんんですよね。

 

「ターゲットを絞るべき!」

「ターゲッティングがマーケティングの基本だ」

 

みたいな事。

何となく、するべきだってのは分かってはいるものの、実際どういったターゲットに対してビジネスを行っているとかって曖昧だったりしませんか??

当然ネットビジネスにおいても『ターゲット』を決めるってのは重要だと僕は思っているんですが、とは言え色々な人のブログとか、これからビジネスを始めようって思っている人の話を聞いていると、『ターゲッティング』の捉え方自体がちょっと違くないか??って人が多かったりします。

そのせいで、読者はいるものの『成約が上がらない』『クレーム対応がつらい』なんてことになっている事も多々あります。

 

そこで今回は僕なりに『ターゲッティング』についての見解をお話しようかと思います。

 

明確に『ターゲット』を決められていない気がするって人とか、これからネットビジネスに取り組もうって人とかには参考になる部分もあると思いますので、是非見てみて下さい。

 

また同様に、情報発信以前の段階で躓く事柄ついて以下の記事でもお話していますので、是非そちらも見てみて下さい。

 

> アフィリエイトにおけるテーマ選定について

> アフィリエイトのキャラ設定とは?顔出しは必要なのか?

 

ネットビジネスにおけるターゲッティングとは

ネットビジネスにおける『ターゲッティング』とは、分かりやすく言えば

 

『どんなお客さんを集めるか』

 

って事ですよね。

これは当然皆分かってると思うんですけど、良くある例としては

 

「アフィリエイトのブログを運営しているから、アフィリエイトに興味のある人を集める」

 

って程度の『ターゲッティング』だったりする事。

コレは言ってみれば当たり前で、

 

「ラーメン屋だからラーメンを食べたい人を集める」

 

って言ってるようなものなんですよね。

ラーメン屋の場合は、コレはこれで、立地が良かったりすればそれなりにお客さんは入るかもしれませんが。

はじめに話したカフェの例で言えば、「コーヒー飲みたい人を集める」って程度の事しか言ってないんです。

 

でも、カフェの例で考えたら、そう言う事じゃないって何となく分かりませんか??

 

そのカフェのマスターは、静かにゆっくりと一人で美味しいコーヒーを飲みながらくつろげる空間を作っているんだと思います。

だからこそ若干の入りづらさがあったりするけど、それが言わば『ターゲッティング』の役割を果たしている訳です。

学校さぼった大学生が溜まるような場所じゃなく、子供連れの主婦に来てもらいたい訳でもなく。

そう言う人は入らないような空間を作ってるんですよね、

 

つまりネットビジネスにおいても、

「アフィリエイトに興味のある人を集める!」

って事じゃなくて

『アフィリエイトに興味のあるどういう人を集めるか』

ってのが『ターゲッティング』って事だと思う訳です。

 

ちなみにこの『CASINO ROOM』は、『人生の浪費はもうやめたい人へ』ってテーマでやってたりするんですが、人生の浪費をやめる為に『自分自身で稼き続けられる力を身に付けたい』がターゲットの1つだったりはします。

もっと言えば、『目標ややりたい事をやる為に稼ぐ力を身に付けたい』って人です。

 

だからこそ

「簡単に稼げる方法教えます!」

とかって事は絶対言いませんし、稼げるとしても一過性のモノではなく

『稼ぐ力を身に付ける事で稼ぎ続けられる方法』

って事に重きを置いて、ネットビジネスを使って実現する方法をシェアしている訳です。

 

ターゲットが曖昧だとどうなるか

この『ターゲット』が曖昧だとどうなるかって言うと、また上記で話したカフェの例だと、

 

マスターは、静かにゆっくりと一人で美味しいコーヒーを飲みながらくつろげる空間を作りたい。

だけど『ターゲット』をが定めずに出来るだけたくさんのお客さんに来てもらおうとします。

 

そうするとべちゃくちゃ喋る大学生集団とか、子供連れの主婦とかも入ってくる訳です。

大学生集団は喋り続けるわ、子供もワーワー言い出すわで、一人でゆっくりと本を読みたい人はこのお店にはもう来なくなっちゃいますよね??

つまり『ターゲット』を定めていない事で、

『あなたの商品(サービス)の価値が下がってしまう』

って事です。

結果的にどちらのお客さんもあんまり来なくなってしまって、そのうちお客さんは減って行ってしまう訳です。

 

だからと言ってこういうお客さんをマスターが注意すると、文句言われるかもしれない。

注意されたお客さんもいい気はしないし、勿論注意するマスターもストレスが溜まる一方です。

折角マスターは、静かな落ち着いた空間を作りたくてカフェを始めたのに、これじゃあやってても辛いだけですよね。

 

ネットビジネスで言えば、これが『成約が上がらない』『クレーム対応がつらい』って状況です。

あなた自身が

「稼ぐ力を身に付けたいって思う人に読者になってもらいたい!」

って思っていたとしても『ターゲッティング』の仕方が曖昧だと、「楽して稼ぎたい」って人も集まってくる訳です。

 

そんな人にあなたが

「こうやって稼ぐ力を付けていくんです!」

っていくら真剣に言った所で、楽して稼ぎたい人は

「全然簡単に稼げないじゃねぇかよ!」

みたいなクレームを言い出したりする訳です。

と言うか、『楽して稼ぐ方法』なんて結局ない訳ですから、そう言う集め方をしている人は大概クレーム対応が大変だったり、ネット上に「詐欺だ!」とか、散々書かれたりするんですよね。

 

で、そう言う事をしていると結局、『稼ぐ力を身に付けたい』って思って読んでくれていた人たちも、ネット上で喚いている人との評判を見たりして離れて行ってしまったりって事にもなりかねません。

そうすると当然リピーターも集まらなくなっちゃうし、相当ストレスもたまりますしね。

 

そんなんじゃサラリーマンとして上司に文句言われたり、アルバイトしながらお客さんに文句言われたり、そんな状況と大して変わらなくなっちゃいます。

「我慢するのが仕事だ!」ってサラリーマン的思考な事を言う人もいるかもしれませんが、そんな事になるならサラリーマンやってた方が良いでしょ。

 

リピーター戦略ってのは、ビジネスにおいては当たり前のように必要なのは分かりますよね??

 

つまり『ターゲッティング』をしないと、あなた自身の主張も薄まって行って、結果的にお客さんは増えていかないって事です。

 

どうやってターゲッティングするか

ここまでをまとめると

 

『あなたのテーマに合ったお客さんを集める事が必要』

 

って事です。

 

あなたがもし、『手軽に稼げる方法を教えたい』のであれば、そう言う人を集めるべきで、

『稼ぐ力を身に付ける方法を教えたい』のであれば、そう言う人を集めるべきって事です。

 

あなた自身のテーマに合わない人まで集めようとするから、クレームになったり、結局買ってくれる人が全然いなかったりする訳ですよね。

 

まぁとは言え、ネットビジネスを始めたばかりの段階でお客さんを絞りすぎるのは確かに良くないんじゃ?

って気持ちは分からなくはないし、それも一利あるとは思います。
(だからと言って「楽して稼げます」って集めるべきって事ではないですが)

 

なので、自分と合わない人を集めるとどうなるかって知る意味でも、ステップとしては

  1. 広く集めて、人の集め方を学んでいく
  2. どういう人がいるかを見極める
  3. 自分に合う人を定めていく
  4. 自分に合う人に絞って集める

って順番で進んでいくのが良いのかなと思います。

ステップと共に、『ターゲット』を絞っていく方法として絶対に必要なのは、

 

『メッセージに一貫性をもたせる』

『メッセージをぶらさない』

 

って事です。

あなたの中でその『ターゲット』を明確にすることで、あなたの集めたい人が増えて、集めたくない人(クレーム言うような人)が減っていくわけです。

そしてそうやって集めた人は当然、リピーターにもなってくれやすいんですよね。

 

それが明確になっていないと、たくさん人を集めないと売れないって思って、多くの人はメッセージがぶれてきたりします。

そうすると、メッセージの説得力も無くなりますし、信用性も無くなっていきます。

だからこそ、あなたの中に明確に『ターゲット』を定めていく事が大事なんですよね。

 

 

今回は『ターゲッティング』について僕なりの考えをお話してきました。

 

こう言った部分を自分の中に明確に持っていないと大体の人は、「売り上げの為にはとにかく人を集めなきゃ」って目先の利益に走ってしまうんですが、結局は散々文句言われるわ、リピーターにはなってくれないわって事になりがちな訳です。

特に僕の場合は、ネットビジネスだけに多くの時間を使いたい訳じゃなくて、上記でも話したように『やりたい事の為に自分で稼ぐ力を身に付けたい』わけです。

って事は、出来る限り自分と合わない人相手にビジネスするような事をして時間もストレスも使いたくないし、出来る限りはネットビジネスは自動化していきたいんですよね。

勿論、『ターゲット』を明確にすることがDRMを一番活かせる方法ですからね。

そう言う意味でも、今回の部分ってかなり重要だと僕は思っています。

 

せっかくネットビジネスをするのであれば、会社やアルバイトで働いていた時のようなストレス感じる事も無く、可能な限り自動化していく事で、自分のやりたい事をやって『人生の浪費』はなくしていきたいですからね。

 

同様に、情報発信以前の段階で躓く事柄ついて以下の記事でもお話していますので、是非そちらも見てみて下さい。

> アフィリエイトにおけるテーマ選定について

> アフィリエイトのキャラ設定とは?顔出しは必要なのか?

 

僕の無料メルマガの方でも、ブログじゃ話きれない秘匿性の高い情報や、『ネットの仕組み』を活用したアフィリエイトを自動化していくシステムの構築方法も1からお話していますので、興味あるかたは是非登録してみて下さい。

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

 

 

気付いてないんじゃそりゃ稼げないでしょ……『CASINOROOM無料メルマガ講座』

現在ご登録の方には、有名アフィリエイターの有料セミナー動画プレゼント中!

・ アフィリエイトで稼いでいく為に絶対的な必須システム
・ アフィリエイトで稼いでいく為の必須スキル
・ アフィリエイトで稼いでいく為の必須マインド

その全てをメルマガ内では公開していきます。

全くの初心者からでも継続的に収入を発生させ続ける方法
有料の情報商材よりも質が高い情報、ブログではお話しづらいシークレットな情報まで。
本物の稼ぐ方法をお送りしています。

当然、登録は無料です。

『アフィリエイトで稼げない……』

そういう事は、これで稼げなかったら言ってください!

 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を