どうも、梶野です。

 

ブログでアフィリエイトを始めていこうと思った時に、

大抵の人が1番初めにぶち当たる壁って言うのが

 

「ブログに何を書いていけば分からない」

 

って事だと思います。

 

このブログでは所々で、この問題についてはやっぱり

『インプットとアウトプット』を意識する事だって話はさせて頂いていますが、

実はこの捉え方も人それぞれだったりして、上手く捉えられていないようなんですよね。

 

 

そこで今回は、『CASINOROOMブログ講座 ブログ構築編』として、初心者の方に向けた

 

『アフィリエイトでブログ記事を書き続けるコツ・書き方は!?

コピーライティングスキルはやっぱり必要?』

 

って事についての話。

 

『インプットとアウトプット』をしなければいけないってのは分かってるけど、

その本質的な意味をしっかりと理解できていないと、

右から左に受け流すみたな状態になってしまい、何も身に付かなかったりもします。

 

そこでこの部分を少し深堀してお話しようかなと思います。

 

 

この記事で初めて、『インプットとアウトプットが重要』って事を知った人は勿論、

聞いた事はあるけどいまいちピンとこないって人もいると思います。

 

ブログを書いていく上でこの部分を理解できていないと、

何となくとりあえず記事を書いてしまって、自分の力も付かないし、

その記事自体もブログの評価を下げてしまうモノにもなりかねません。

 

しかも、ブログの記事を書き続けるのがキツイって事になりますしね。

今回の記事で、今後ブログを書いていく為のコツや気づきを得て頂ければと思います。

 

 

インプットの重要性

まずブログで記事を書いていくときに考える事って、

 

「どんな記事を書こう」

 

って事だと思うんですよね。

でも初めのうちってこれがなかなか浮かばなくて、やっと決めて書き始めたと思っても

 

「文章が浮かばない」

 

ってなってしまって手が止まってしまう。

 

こんな状態なんじゃないでしょうか??

 

 

僕も当然初めはこういう事ばっかでしたし、ある意味仕方ないと言えば仕方ない事

なんですが、じゃあ何故文章が浮かばないかって考えたことありますか??

 

これって単純な事なんですよね。

 

『知識が足りないから』

 

って事です。

 

 

あなたにも何か好きな事とか趣味とかってありますよね。

もしその好きな事について、その魅力と詳細を僕に教えて下さいって言ったら、

結構言葉出てきませんか??

 

何故かって言うと、あなたがその事柄についての知識を持っているからですよね。

 

 

つまり、あなたがブログでアフィリエイトをしていこうと思ったら、

 

『好きな事・興味のある事』

 

のブログにしていくのが1番。

全く興味もないし嫌いな事のブログ作ったって、更新していくのが苦痛でしかありませんよね。

そんな事を無理して続けてたって、絶対にどこかで辞めちゃいますし。

 

 

とは言え、あなたの『好きな事・興味がある事』がアフィリエイトに直結するとは限りません。

例えばこの【CASINO ROOM】はネットビジネスやアフィリエイトについてのブログですが、

勿論もともと僕はネットビジネスが好きだったって事ではないし、知識もあった訳じゃないです。

 

じゃあ、どうしたかって言うと、

 

『興味を持って、知識をインプットし続けた』

 

って事です。

ネットビジネス・アフィリエイトについてのブログを運営していくなら、

当然その知識をインプットするのが必要な事は分かりますよね。

 

その知識は当然、多ければ多い程良い訳です。

 

 

検索エンジンと同じですね。

Googleなどの検索エンジンを何故みんなが使うかって、

Googleには沢山の情報量があるからあなたが検索したときに

必要な情報をアウトプット(表示)してくれる訳です。

 

このとき情報量自体が少なかったら、

 

『検索されても何を表示して良いか分からない』

 

って事になりますよね。

 

それと同じで、自分の中の知識の量が多ければ多い程、

記事を書くって言うアウトプットする情報も多くなるって事です。

あんま例え良くなかったですかね?(笑)

 

 

ただしこの『インプット』って、ただそれについての情報を知ればいいって訳ではありません。

人間、ただ知っただけでは『インプット』出来ないようになってるんですよね。

もしそれが出来る人がいるとしたら、一種の特殊能力ぐらいの才能の持ち主です。(笑)

 

必要なのは、その知った情報を自分に落とし込んで『理解』すると言う事。

いかに、その『知った情報』を『自分の知識』にしていくかが大切なんです。

 

 

これが分かっていないと、いわゆる『ノウハウコレクター』になってしまいます。

 

 

僕は、ノウハウコレクターって宝の持ち腐れ以外の何物でもないと思うんですよね。

それだけ沢山の、『情報』を持っているのに、言ってみれば『知ってる情報』なだけなんです。

それをちゃんと『自分の知識』に出来ていない、

 

つまり『インプット』出来でいないって事です。

 

勿論、有料の情報商材じゃなくても『インプット』出来る情報は沢山あります。

が、有料で販売されている情報をたくさん持ってる『ノウハウコレクター』は

ホント宝の持ち腐れとしか言いようがない訳です。

って言っても僕も『ノウハウコレクター』だった時期もあるんですが(笑)

 

 

で、この『インプット』をしていくために必要な事が『アウトプット』って事。

 

 

アウトプットの重要性

ネット上の情報や購入した商材で『知った情報』を、

自分の中に『インプット』していくために重要なのが、『アウトプット』。

 

何故かって言うと、人間何かで知った情報や勉強したことを頭で覚えようとしても

次の日には8割りがた忘れているもんだったりします。

 

これって実は科学的にも証明されている事実です。

 

 

自分では理解したつもりだったりしても、ほとんどは忘れてるって事です。

それを防ぐために必要な事が『アウトプット』って事。

 

メモするでも、ブログに書くでも、音声を取るでも、なんでも良いんです。

 

知った情報を『アウトプット』しようとすると、

少なからず自分の頭の中で咀嚼して理解しようとします。

それが自分の頭の中に定着して理解する『インプット』に繋がるって事です。

 

 

さらにその『アウトプット』するって行為自体が、ブログを構築していく上では、

その記事が資産になって積みあがっていき、その記事に対してコメントや質問があれば

さらに自分の中でその内容について深く考えるきっかけにもなる訳です。

 

つまり『アウトプット』した記事自体が、あなたのコンテンツになり、

あなたの知識を積み上げていく事にもなる。

 

 

効率よく、知識を学ぶこととコンテンツを作る事が並行して出来るって事です。

 

 

勿論コピペなんて絶対ダメですよね。

そんなんただ『情報』を『情報』として載せる事にしかなりませんから、

あなたにも何の『インプット』にもならないし、それ以前に著作権的にもNGです。

 

この『インプット』と『アウトプット』の意味を理解できない人が、

『ノウハウコレクター』になっちゃう訳ですね。

何かの情報商材を購入しても、そこからしっかりと行動に移して『アウトプット』

出来る人って、本当にごく僅かだったりします。

 

それだけこの意味を理解していない人が多いって事で、

これが『稼げる人』と『稼げない人』の違いの1つだったりもします。

ネット上の情報でも情報商材でも、その

 

1つ1つの『情報』や『ノウハウ』をしっかりと自分の中に『インプット』出来るかどうか

って所が、分かれ道になる

 

って事です。

 

 

ブログ記事を書いていく為のコツ

こう言った『インプット』と『アウトプット』の認識を持って取り組むことを、

積み重ねていく必要があるわけです。

 

が、とは言っても行動が伴う『アウトプット』ってやっぱり、はじめの内は

 

「上手く文章が出てこない」

 

って事は起こります。

 

 

この辺りは書き続けていって上達していくうちに、苦も無く出来るようになるって所なんですが。

自転車とかと一緒ですね。

はじめはフラフラしか乗れないけど、慣れたら何てこと無いもんなんです。

 

やっぱり『コピーライティング』を学んでいく事で、成長していくにしたがって、

記事の文章もスラスラ出てきて、その内容の説得力も上がってきます。

 

ネットビジネスの世界は全てが文章で作られてますから

『コピーライティングスキル』を避けるって言うのは、

料理人になるのに調理器具はいらないって言ってるようなもんです。

 

そんなワイルド過ぎる料理作る人はもはや料理人じゃないですよね(笑)

 

 

1つここではじめの段階でブログを書く際に意識すると良い事としては、

 

『インプット』した知識を友達に話して伝えるように書く

 

って事。

つまり、話し言葉で記事を書いていって全然OKって事です。

 

記事を書く前に、自分の中で『インプット』した知識をまとめて、

何なら一人ででも友達に話すように話してみても良いと思います。
(周りに人がいる時は気を付けて下さい(笑))

そうする事で、その知識を自分の中で理解して咀嚼して、

ちゃんと自分の言葉で伝える記事になります。

 

これも1つの『コピーライティングスキル』ですね。

 

ネットビジネスにおける『コピーライティングスキルをしっかり学びたい方は、

『The Million Writing』をおススメします。

 

> 『The Million Writing』(宇崎恵吾)詳細

 

 

前回の『CASINOROOMブログ講座』でも紹介はしましたが、

この教材はネットビジネスにおけるコピーライティングに特化した教材で、

僕が思うには一般書籍や現在出ているライティング系商材の中でも内容や値段含めNo1だと思います。

ダントツのおススメなので、僕から購入してくれたからには特典もつけてますんで、

興味ある人は1度見てみて下さい。

 

 

 

今回は、『CASINOROOMブログ講座 ブログ構築編』として

 

『アフィリエイトでブログ記事を書き続けるコツ・書き方は!?

コピーライティングスキルはやっぱり必要?』

 

って事についてお話してきました。

 

今回の『インプット』と『アウトプット』については、同じ『ノウハウ』をやっても

稼げる人と稼げない人になる分かれ道にもなる部分です。

 

『ノウハウコレクター』は宝の持ち腐れですが、

望んで『ノウハウコレクター』になる意味はありません。

それならば、購入した『ノウハウ』全てを有効活用していくべきですよね。

 

そういった情報を有効活用出来るかどうかは、結局はあなた次第。

つまり、稼げるようになるかどうかも、結局はあなた次第って事。

 

僕はそれを、なるべく正しい道に進めるように導き、手助けすることしか出来ません。

結局は行動を決めるのはあなたですからね。

 

ブログを日々書いていく。

この行動の意味をどう理解し進めていくかで、今後のあなたの結果が変わってくることも

大いにありますので、今回の事をしっかりと『インプット』し、『アウトプット』していってください。

 

 

それでは、今回はこの辺りで。

梶野でした。

 

それじゃあ、また。

僕自身も現在進行形で稼ぎ続けている、

『唯一の不変的ネットビジネス』

誇大表現でもなんでもありません。

【CASINOROOM】無料メルマガにご登録の方に

知識・スキル0からこの方法で稼ぎ続ける為の

徹底解説マニュアルを無料プレゼント中!!

(PDF60ページ)

torokuword1

* お名前     
* メールアドレス 

参考になりましたら
いいね !

Twitter で梶野を